[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【#キミとONETEAM】「新しいことへの挑戦は、夢をかなえるための準備」―7人制リオオリンピック代表・豊島翔平

「いまだからこそできることにチャレンジしてほしい」

 いまの状況は誰も経験したことがありません。子どもたちは学校に行けなかったり、公園で遊ぶ時間も決められたりしていますが、いまだからこそできることにチャレンジしてほしいと思います。いろんなものに興味を持って、チャレンジしてみれば今後に役立つと思います。挑戦することも、夢をかなえるための準備につながるはずです。

 僕はリオオリンピックが終わった後から、いまのチームである東芝でのラグビーに全てをかけるという思いでプレーをしています。もちろん、7人制は大好きなのは変わりありませんし、ずっとやりたいと思っています。ただ、このチームで優勝するために東芝に入りました。ラグビーもあと何年できるかわからない中で、1番求めてきた東芝の優勝のためにまずは頑張るつもりです。

 去年は、多くの子どもたちが日本代表のジャージを着ているのを見て、微笑ましく思っていました。コロナでこういう状況になってしまいましたが、ラグビーをもう一度思い出してほしいというか、今後もトップリーグ、オリンピックの7人制を応援してもらって、ラグビーに「興味をもつ」から一段階上の「好きになる」になってもらったらすごくうれしいです。

【#きょうのトライ「いままでやったことのないことを、何かやってみよう」】

 いままでやったことがないことに踏み出す一歩を持って、なんでもいいので1つやり始めてもらえたらいいかなと思います。僕自身も、妻の手伝いや料理にチャレンジしたりしています。娘の沐浴(もくよく、赤ちゃんのお風呂)をやってみて、難しさを感じました。新しい発見がありますよ。

■豊島 翔平(とよしま・しょうへい)

 1989年1月9日、東京都出身。175センチ、87キロ。東海大相模高(神奈川)から東海大に進学。2009年の大学選手権準優勝に貢献するなど、同級生のリーチ マイケル、木津武士、三上正貴らとともに活躍。卒業後の11年に東芝ブレイブルーパス入団。16年のリオデジャネイロオリンピックでは7人制ラグビー日本代表として、ニュージーランド、フランスなどの強豪を破っての4強入りに貢献。ポジションはフルバック。

【注目】現役、OB、指導者ら豪華メンバーが連日登場 ラグビー連載「#キミとONETEAM」全一覧はこちらから

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集