[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【#キミとONETEAM】「いま自分がやるべきことを見つけるため、少し先を見つめよう」―7人制日本代表・林大成

新型コロナウイルスの感染拡大により、昨秋のワールドカップ(W杯)で空前のブームが巻き起こったラグビー界も大きな影響を受けた。1月に開幕したトップリーグがシーズン途中で中止。1試合の観客最多動員を記録する試合も生まれるなど、W杯から続いていた盛り上がりが予期せぬ形で途絶えてしまった。

7人制ラグビー日本代表・林大成さん【写真:本人提供】
7人制ラグビー日本代表・林大成さん【写真:本人提供】

子どもたちともう一度「ONE TEAM」に―「ラグビー選手から午前9時のメッセージ」第25回

 新型コロナウイルスの感染拡大により、昨秋のワールドカップ(W杯)で空前のブームが巻き起こったラグビー界も大きな影響を受けた。1月に開幕したトップリーグがシーズン途中で中止。1試合の観客最多動員を記録する試合も生まれるなど、W杯から続いていた盛り上がりが予期せぬ形で途絶えてしまった。

【注目】現役、OB、指導者ら豪華メンバーが連日登場 ラグビー連載「#キミとONETEAM」全一覧はこちらから

 もっとプレーを見せたかった選手、プレーを見たかった子どもたち。距離が遠くなってしまったいま、「THE ANSWER」はラグビー界がもう一度、子どもたちと一つになれることを願って、「#キミとONE TEAM」と題した連載をお届けしている。

 元日本代表主将の菊谷崇さんと廣瀬俊朗さんが発起人となり、多くの現役、OB、指導者らが賛同。いま抱えている思いとともに、全国の子どもたちに向けたメッセージを送る。また、記事は連日午前9時に配信。「#きょうのトライ」として、学校が休校となっている子どもたちにきょう1日を使い、やってほしいことを提案する。

 第25回は、7人制ラグビー日本代表・林大成さんだ。東京五輪出場に向け、2018年にキヤノンを退団してセブンズに専念。所属チームと定まった自宅を持たない“アドレスホッパー”としても注目を集める。特にこだわりを持つのが「ステップ」。YouTubeでステップ動画を配信しているほか、各地を訪れて老若男女と練習する「全国ステップチャレンジ」という一風変わった取り組みをしている。

 ◇ ◇ ◇

 僕は7人制ラグビーで東京五輪に出場し、活躍して優勝することを目指しています。他の選手と違うところとしては「所属チームと、決まった自宅を持っていない」という点があると思います。

 自宅を持たない理由はいくつかあります。僕は元々、15人制でトップリーグにも出場していましたが、2018年に7人制に専念するため、15人制のチームを退団しました。毎日決まった場所でトレーニングをするわけではないので「決められた帰る場所」を持つ必要がないと考えたのと、東京五輪で活躍するまでに他のアスリートとは違うおもしろい道を選んでいきたいと思ったのが大きな理由です。

 普段はスーツケース1つで移動していますが、中身は必要最小限。代表の合宿生活が1年のうち3分の2以上ありますが、それ以外はいろいろなところで活動をしています。

 ラグビーの実力だけで大きな注目を浴びたり、引退した後も仕事があるような選手はトップの中の1%だと思っています。どんな人も、現役生活には終わりが来る。だから、その後につながるよう、現役生活を過ごしたい。どうすれば東京五輪で自分の名前が売れるかを考えて、アスリートの中で特殊な存在になればメディアが扱ってくれると想定していました。家がないとなれば、それだけでちょっと変わった存在になりますしね。

 僕は7人制に専念してから、「全国ステップチャレンジ」を始めました。これはステップの練習パートナーをSNSで募集して、僕が現地を訪れて一緒に練習するというものです。相手は年齢や性別、レベルや場所を問わず募集していて、活動をより広げるためにお金などをいただかずに実施しています。

 新型コロナの影響もあり、「全国ステップチャレンジ」は状況が落ち着くまで実施していませんが、これまでに合計で約500人と練習してきました。でも、僕はもともとステップが上手かったわけではありません。7人制でプレーする中で、足はいきなり速くなることはないけれど、ステップを練習して踏めるようになれば選手として能力が上がるのではないかと考えて、練習を始めました。

 最初はステップに楽しいという感覚はなかったのですが、抜いた抜かれたのプレーは見てわかりやすいですよね。ステップ動画として出せば、そもそも教えてもらう機会もあまりないものなので、見てもらえる人は多いのではないかと思って、実際に動画を撮って配信しました。反響は想像以上にありましたし、見てもらえる人が多くなって、自分自身もステップの楽しさを感じるようになっていきました。

 ステップ動画はYouTubeで配信しています。こういう期間ですが、ステップは1人で練習できるものなので絶えず発信、シェアを続けています。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集