[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南アフリカ、優勝トロフィーの蓋が消えた!? 海外困惑「なくしてしまったようだよ」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で3度目の優勝を飾った南アフリカ。“スプリングボクス”の愛称でも知られるチームにまさかの悲劇が起きていた。現在は優勝パレードツアー中だが、大会優勝チームに贈られるトロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の蓋の部分を紛失してしまったのではないかと話題を呼んでいるのだ。海外メディアが報じている。

ラグビーW杯日本大会で優勝を果たした南アフリカ。最初はちゃんと蓋があったはずだが…【写真:Getty Images】
ラグビーW杯日本大会で優勝を果たした南アフリカ。最初はちゃんと蓋があったはずだが…【写真:Getty Images】

優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の蓋が取れた画像が話題に

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で3度目の優勝を飾った南アフリカ。“スプリングボクス”の愛称でも知られるチームにまさかの悲劇が起きていた。現在は優勝パレードツアー中だが、大会優勝チームに贈られるトロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の蓋の部分を紛失してしまったのではないかと話題を呼んでいるのだ。海外メディアが報じている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 栄えある優勝トロフィーの一部はどこへ行ったのだろうか――。ファンの間でざわつき始めているという。ニュージーランド地元紙「NZヘラルド」が「ファンたちがスプリングボクスに対しチャンピオンパレードで蓋のないウェブ・エリス・カップに疑問を寄せている」と見出しを打って、まさかの事態を報じている。

「ラグビーワールドカップ優勝トロフィーが南アフリカに来て以来、一週間も経っていないが、どうやらその一部が既に『紛失』されてしまったようだ」

 南アフリカは7日から優勝パレードツアーを開始。トロフィーを掲げながら、同国の各地を巡ってファンと喜びを分かちあっているが、その中で何らかの“事件”が起きたのだろうか。

 記事では「ヨハネスブルク、ソゥエト、そしてプレトリアを訪問し、ポートエリザベスとクワマシュと回った」とパレードの経路をレポートしつつ、「しかし、パレードの写真を見るとわかるように、ウェブ・エリス・カップは重要な部分が失くなっていた。それは、『蓋』だった」と驚きの説明を加えている。

 実際のスプリングボクスの公式ツイッターではパレードの様子を写真付きで公開しているのだが、確かにカップの蓋の部分がなくなっているのだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集