[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

V字ハカ奇襲は失敗していた!? 本当は「半円」計画だったとイングランド選手が告白

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝を果たしたイングランド。大会の名場面の一つが、準決勝のニュージーランド戦前に見せた“ハカ奇襲”だった。選手がV字に隊列を組んで接近し、応酬。大きな話題を呼んだが、実は「V」ではなく、半円を描こうとしていたと選手らが告白した。英紙「ガーディアン」が伝えている。

イングランド代表【写真:荒川祐史】
イングランド代表【写真:荒川祐史】

ヤングらが英放送局の番組で告白「何人かは理解していなかったんだ…」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝を果たしたイングランド。大会の名場面の一つが、準決勝のニュージーランド戦前に見せた“ハカ奇襲”だった。選手がV字に隊列を組んで接近し、応酬。大きな話題を呼んだが、実は「V」ではなく、半円を描こうとしていたと選手らが告白した。英紙「ガーディアン」が伝えている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 オールブラックスに仕掛けた“ハカ奇襲”。しかし、世界を驚かせた裏に知られざる秘話があった。記事によると、英放送局「ITV」の「ジョナサン・ロスショー」に出演したベン・ヤングス、トム・カリー、マヌ・ツイラギ、ジョー・マーラーがV字対決に混乱があったことを認めたと伝えている。

 センターラインを越えて罰金となった一件だったが、SNS上で話題となり、相手のスティーブ・ハンセンヘッドコーチ(HC)も称賛したと紹介。その上で「しかし、これはベン・ヤングが試合前夜にボードに描いた図をチームが完全に理解していなかったからだった」と伝えている。

 ヤングは番組内で「前夜に全員集合して(試合は)大きな挑戦だと言って、僕らが準備万端ということを“半円”で示そうと言ったんだ。ただ、何人かはまだ理解していなかったんだ……」と回顧。図で作戦を示したが、マーラーは「ボードを見て『距離感が良くわからない』と思った。もっと図よりもお互い近くにいるべきかと」などと語ったという。

 その上で「(ラインを越えながら)みんなやると思って後ろを振り返ってみたけど、やっていなかった。でも、もうやり出したんだから仕方ない」と振り返ったという。チーム全体で「半円」の意思統一が取り切れておらず、距離感が図れなかったことで「V字」になってしまったというのが真相のようだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集