[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本のプレーは至高だった」 英記者座談会5人全員が「最高の試合」に日本戦選出

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は南アフリカの優勝で幕を閉じた。各国メディアが大会を振り返る特集を展開しているが、英紙「ガーディアン」は記者による座談会を実施。「ベストマッチ」のお題では5人全員が日本戦を選出し、史上初の8強進出を演じたホスト国を称賛している。

英記者たちは「ベストマッチ」に日本対スコットランド戦は挙げた【写真:Getty Images】
英記者たちは「ベストマッチ」に日本対スコットランド戦は挙げた【写真:Getty Images】

ガーディアンが座談会を実施、今大会を象徴する選手にリーチ主将の声

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は南アフリカの優勝で幕を閉じた。各国メディアが大会を振り返る特集を展開しているが、英紙「ガーディアン」は記者による座談会を実施。「ベストマッチ」のお題では5人全員が日本戦を選出し、史上初の8強進出を演じたホスト国を称賛している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ラグビーの母国の記者も日本大会を認めていた。「今大会を象徴する選手」のテーマで日本選手を推したのは、ロバート・キットソン記者だ。「日本代表のオールラウンダーチームによるラグビーは今大会の称賛に値するものの一つ、そして、チームのキャプテンはそのプレーに常に参加していた」と認めた。

「もし、フィジーが最後の8チームまで行っていたらセミ・ラドラドラだったかもしれない」としたが、シヤ・コリシ(南アフリカ)、アルンウィン・ジョーンズ(ウェールズ)らを推す記者の中で、日本の主将を称賛。キットソン記者はベストマッチのお題でも日本戦を挙げた。

「イングランドのニュージーランド戦のプレーは全ての試合に勝る」と母国に敬意を払った上で「ただ、日本対スコットランドが今大会のベストマッチだろう。全てがかかっている中での日本の前半戦のプレーは至高だった」と指摘。さらに、アンディ・ブル記者、ジェラルド・マーハ記者、クレア・トリー記者もこれに同調した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集