[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

就任から618日でW杯優勝へ 南アフリカ、エラスムスHCに学ぶ人心掌握術とは

多くの選手が口を揃えるエラスムスHCの性格とは…

 そして、選手たちがエラスムスHCについて声を揃えるのは「常に裏表なく、正直な意見や気持ちを投げかけてくる」という点だ。SHファフ・デクラークはこう言う。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

「閉ざされた空間の中で何かが起こるということはない。話し合いは風通しのいいものだし、何よりもプランに自信を持っていた。おかげで全員が達成したい目標を共通認識として持てていた」

 決勝に途中出場し、勝敗を分けるカギとなったスクラムの安定性を継続させたPRスティーブン・キツホフも「ラシーは本当に正直で率直なコーチなんだ」と続ける。具体的には、どんな正直な意見を選手にぶつけたのか。主将コリシは初めてのミーティングの話を披露した。

「初めてのミーティングはヨハネスブルグであった。その時、ラシーは真っ直ぐに、私たちが選手として何をしているのか、ありのままを伝えてくれた、大金をもらいながら、フィールド外のことに意識が向いているって。私たちはラグビーを第一に考えていなかったんだ」

 選手たちに現実と向き合うように促したエラスムスHCは、続けて選手としてあるべき姿について語ったという。

「私たちは変わらなければならない、と言われたんだ。スプリングボクスでの目標達成は、個人の目標よりも重要だ。なぜなら、試合を見に来てくれるファンは、わざわざ稼いだ金を使ってチケットを買っている。だから、まず私たちの心構えを変えなければならないって。そこからはSNSで長時間過ごすのではなく、グラウンド内での出来事に全身全霊を注ぐようになった。自分の立ち位置を理解できるようになったんだ」

 明確な目標を立てること、正直で風通しよくあること、小さな成功体験を繰り返しながら自信を深めること、互いを信じ合うこと。南アフリカを12年ぶりの世界一へと導いたエラスムスHCの手法は、シンプルで理解しやすい。スポーツに限らず、様々なシーンで活用することができそうだ。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集