[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

準VエディーHC、優勝南アに脱帽「彼らが良すぎた」 日本大会は称賛「良いW杯だった」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、横浜国際総合競技場で決勝が行われ、世界ランク1位のイングランドが同3位の南アフリカと激突。2003年大会以来、2度目の優勝を目指したイングランドは勝負所でのペナルティが重なり、12-32で敗れた。前回大会で日本代表を率いたエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)にとっても悲願の初Vはならなかった。

エディー・ジョーンズHC率いるイングランドは優勝ならず【写真:荒川祐史】
エディー・ジョーンズHC率いるイングランドは優勝ならず【写真:荒川祐史】

エディーHC、記者会見で敗戦の弁

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、横浜国際総合競技場で決勝が行われ、世界ランク1位のイングランドが同3位の南アフリカと激突。2003年大会以来、2度目の優勝を目指したイングランドは勝負所でのペナルティが重なり、12-32で敗れた。前回大会で日本代表を率いたエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)にとっても悲願の初Vはならなかった。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 イングランドは「死のC組」といわれた1次リーグで3勝1分け(中止による引き分け扱い)と無敗で1位通過。準々決勝でオーストラリアを、準決勝ではニュージーランドを連破し、世界ランク1位まで上り詰めていたが、決勝では南アフリカの鉄壁の守備を崩しきれなかった。

 前半3分にはPRシンクラーが味方との接触で頭を打ち、交代するアクシデントも痛かった。スクラムで劣勢になり、ペナルティを誘われた。前半だけで4本、後半にも2本のPGを決められた。後半には2本のトライも決められた。

 終わってみれば20点差の完敗。エディーHCは「我々が流れに乗るのは難しかった。南アフリカが良すぎた。その結果彼らが勝った」と素直に称えた。またスクラムで後手に回ったことには「何といっていいかわかりませんが、実際スクラムで難しいことがあった。やはり南アフリカが良かった」と悔しさを隠し振り返った。

 指導者としてのキャリアをスタートさせた日本での大会での準V。「すごくいいスタジアムで、いい雰囲気を作りました」と日本語でコメントし、さらに「アジアとして日本の皆さんはラグビーに影響力を与えると思う。レフェリーも素晴らしかった。組織委員会も素晴らしい仕事をした。日本のためにも良いW杯だった」と称賛を並べた。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集