[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ついに決勝! 勝つのはイングランドか南アフリカか、夢の44日間に幕…きょうの試合

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、決勝が行われる。イングランドと南アフリカが頂点をかけ、横浜国際総合競技場で激突する。

イングランドは決勝で南アフリカと激突する【写真:荒川祐史】
イングランドは決勝で南アフリカと激突する【写真:荒川祐史】

横浜国際総合競技場で激突、イングランドHCは前日本代表エディーHC

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、決勝が行われる。イングランドと南アフリカが頂点をかけ、横浜国際総合競技場で激突する。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 44日間に渡った大会がついにフィナーレを迎える。イングランドは「死のC組」といわれた1次リーグで3勝1分け(中止による引き分け扱い)と無敗で1位通過。準々決勝で強豪オーストラリアを40-16で下すと、“事実上の決勝”ともいわれた準決勝のニュージーランド戦も19-7で快勝。王者の史上初3連覇を阻止し、4大会ぶり2度目の優勝に王手をかけた。

 率いるのは15年イングランド大会で日本代表を率いたエディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)。決勝の先発平均年齢は27歳という若いメンバーを熟練の手腕でまとめ上げ、勝ち上がってきた。イングランド代表初の外国人指揮官として率いてきたチームの真価を今こそ発揮する時。鉄壁の防御を誇る南アフリカを突破し、頂点に辿り着けるか。

 一方の南アフリカは3大会ぶり3度目の優勝を狙う。V候補対決といわれた1次リーグ初戦のニュージーランド戦こそ13-23で敗れたが、以降は危なげなく3連勝で2位通過。記憶に新しい準々決勝で開催国の日本を26-3で下すと、準決勝の欧州王者ウェールズ戦は19-16とペナルティゴール1本差の接戦を制し、決勝進出を決めた。

 決勝進出した95、07年大会はともに優勝。大舞台で強さを発揮できる強さも持ち合わせている。準決勝を故障で欠場した快足WTBチェスリン・コルビが復帰することも朗報。名将ラシー・エラスムスHC、黒人初の主将シヤ・コリシ以下、チームが一丸となってイングランドに挑む。泣いても笑っても今大会45試合の締めくくり、見逃せない試合となるのは間違いない。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集