[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

決勝進出の南ア、直電激励の大統領が英首相を“挑発”「チームと私は優勝杯を掲げる」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日の準決勝で世界ランク4位の南アフリカが同3位のウェールズを19-16で接戦を制し、11月2日の決勝でイングランドと対戦することが決まった。決戦前日、チームに激励電話をかけていた同国のシリル・ラマポーザ大統領は相手の英国首相に対し、ユーモアたっぷりに“挑発”した。

決勝進出を決めたラグビー・南アフリカ代表【写真:Getty Images】
決勝進出を決めたラグビー・南アフリカ代表【写真:Getty Images】

ツイッターでユーモアたっぷりに宣言「土曜日に会おう、ボリス・ジョンソン」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日の準決勝で世界ランク4位の南アフリカが同3位のウェールズを19-16で接戦を制し、11月2日の決勝でイングランドと対戦することが決まった。決戦前日、チームに激励電話をかけていた同国のシリル・ラマポーザ大統領は相手の英国首相に対し、ユーモアたっぷりに“挑発”した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 南アフリカに勇気と希望をもたらす快挙だ。ラマポーザ大統領は試合後、ツイッターを更新。「土曜日に会おう、ボリス・ジョンソン」と英国首相と対戦を喜んだ上で「チームと私はウェブ・エリス・カップを高々と掲げる。我々の代表チームはアメージングなプレーを見せている」とユーモアたっぷりに“挑発”した。

「我々のネットボール南アフリカ代表が2019アフリカ・ネットボールカップ・チャンピオンシップで優勝したのは数日前のはことだった。我々は誇らしく、勝利まで導いてくれた。これは、我々が勝利の国であることを明らかに示している」ともツイート。別競技でも躍動していることを引き合いに母国の強さを誇示した。

 試合後の会見で主将のコリシは、前日26日朝にラマポーザ大統領から電話で激励を受けたことを明かし、「驚いたよ。大統領から直接電話がかかってくるなんて、こんな特別なことはない」と感激した様子だった。しかし、試合後は大統領自身の方が感激し、興奮が冷めやらない様子だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集