[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「一緒に優勝トロフィーを掲げるぞ」 南アフリカ主将を発奮させた大統領からの直電

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜国際総合競技場で準決勝の第2試合を行い、世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが激突。南アフリカが19-16で接戦を制し、2007年以来3度目の決勝進出を果たした。難敵との対決を迎える前日、南アフリカ主将コリシを驚かせたのは、シリル・ラマポーザ大統領から直接かかってきたテレビ電話だった。

シヤ・コリシ主将【写真:石倉愛子】
シヤ・コリシ主将【写真:石倉愛子】

準決勝の前日にまさかの電話「驚いた。こんな特別なことはない」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜国際総合競技場で準決勝の第2試合を行い、世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが激突。南アフリカが19-16で接戦を制し、2007年以来3度目の決勝進出を果たした。難敵との対決を迎える前日、南アフリカ主将コリシを驚かせたのは、シリル・ラマポーザ大統領から直接かかってきたテレビ電話だった。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 直近の対戦は4連敗中のウェールズと対戦する準決勝の前日。日本時間26日の朝、コリシの携帯電話が鳴った。電話を受けると、なんと電話の主はラマポーザ大統領だった。「驚いたよ。大統領から直接電話がかかってくるなんて、こんな特別なことはない」。一瞬たりとも気が抜けない接戦を制した後、記者会見場に姿を見せたコリシは、まだ信じられない様子で振り返った。

 南アフリカの地元メディア「ザ・サウス・アフリカン」によると、ラマポーザ大統領はテレビ電話でコリシと会話。「君を心から誇りに思う。もちろんチーム全員だ。ここまで本当によくやってくれた。準決勝での健闘を祈る。君たちには5700万の南アフリカ国民がついているぞ」と激励したという。さらには「私は決勝を見に行く。君と一緒に優勝トロフィーを掲げるぞ。決勝のチケットを確保しておいてくれよ」と、“特別オファー”も受けた。

 コリシは会見で「大統領がわざわざ時間を割いて健闘を祈ってくれた。試合の流れは行ったり来たりしたが、プレッシャーに上手く対応できたと思う」と笑顔。最後の最後まで勝負の行方は分からなかったが、大統領の願いを叶えることができた。

 前回優勝した2007年大会は「テレビで見ていた。スポーツを通じて国が一丸となる姿を見て感動したのを覚えている」という。それから12年。11月2日。今度は自身のパフォーマンスで南アフリカを大きな感動で包みたい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集