[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南アフリカHC、幸運の白シャツで難敵を撃破「このシャツで負けたことは1回だけ」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜国際総合競技場で準決勝の第2試合を行い、世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが激突。南アフリカが19-16で接戦を制し、2007年以来3度目の決勝進出を果たした。試合後、南アフリカのラッシー・エラスムスヘッドコーチ(HC)は、折り目正しい白いシャツ姿で登場。実は、このシャツが勝利を呼び込む“勝負シャツ”であることを明かした。

ラシー・エラスマスHC【写真:石倉愛子】
ラシー・エラスマスHC【写真:石倉愛子】

昨年のHC就任以来、試合当日の服装で験担ぎ、直近4連敗中のウェールズ撃破

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、横浜国際総合競技場で準決勝の第2試合を行い、世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが激突。南アフリカが19-16で接戦を制し、2007年以来3度目の決勝進出を果たした。試合後、南アフリカのラッシー・エラスムスヘッドコーチ(HC)は、折り目正しい白いシャツ姿で登場。実は、このシャツが勝利を呼び込む“勝負シャツ”であることを明かした。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 普段は物腰の柔らかい穏やかな言動が印象深いエラスムスHCが、勝利の瞬間、感情を爆発させた。満面の笑みを浮かべると、強く握った両拳をテーブルに叩きつけながら大喜び。その時、身を包んでいたのは、今大会ではおなじみにもなった爽やかな白シャツだった。

 試合後、記者会見に登場した同HCは「4連敗していたウェールズに勝てた。ウェールズは相手を絞め殺すようなチーム。見ていて興奮するような試合ではなかったかもしれないが、しっかり狙いを定めてゲームプランを遂行できた」と振り返った。途中、海外メディアからシャツについて質問が及ぶと、少し照れくさそうな笑顔を浮かべながら、勝負シャツの存在を明かした。

「実はヘッドコーチに就任してから、試合で負ける度に洋服を変えていました。でも、このシャツで負けたのは1回だけなので、今大会はこれをラッキーシャツとして着ています」

 ウェールズとシーソーゲームを戦ったこの日は、残り4分まで同点でどちらに転んでもおかしくない試合だった。それだけに、エラスムスHCの勝負服が、最後は力を発揮したのかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集