[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウェールズ初決勝なるか、南アはコルビ不在 イングランドと対戦するのは…きょうの試合

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、準決勝1試合が行われる。世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが横浜国際総合競技場で激突する。

ラグビーのウェールズ代表【写真:Getty Images】
ラグビーのウェールズ代表【写真:Getty Images】

27日は準決勝1試合、勝者は11月2日の決勝へ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は27日、準決勝1試合が行われる。世界ランク3位のウェールズと同4位の南アフリカが横浜国際総合競技場で激突する。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 欧州王者のウェールズは1次リーグ4戦全勝で首位通過。第2戦で難敵オーストラリアを29-25の接戦の末に下すなど、会心の戦いぶりで決勝トーナメントに駒を進めた。しかし、準々決勝は思わぬ大苦戦。後半開始早々に退場者が出たフランス相手に同35分までリードを許しながら、1点差で逆転勝ち。薄氷を踏む試合で4強に駒を進めた。

 ただ、チームは負傷者が絶えない。準々決勝から3人のメンバーが替わる今回はNO8にナビティに代わりモリアーティ、FBはL.ウィリアムズに代わりハーフペニーが入る。苦しい状況だが、膝のけがから復帰するCTBデービスの存在はせめてもの明るい材料。勝てば、史上初の決勝進出となる大一番。総力戦で勝利を掴みたい。

 対する南アフリカは1次リーグ初戦でニュージーランドのV候補対決に13-23で敗れたものの、以降は圧倒的な攻撃力で危なげなく3連勝。2位通過を決めた。そして、準々決勝は記憶に新しい日本戦。前半は5-3と接戦となったが、後半は強力なFW陣で圧倒。終わってみれば26-3と突き放し、セミファイナルに進出した。

 ウェールズ同様に怪我人の影響が気がかりだ。先発メンバー14人は日本戦と同様だったが、唯一入れ替わったのが、WTBコルビ。快足で相手に脅威を与えてきた“小さな巨人”が足首の故障でメンバーから外れた。エラスマスHCも「大打撃」という痛手。ウェールズに対しては直近4連敗と分が悪いが、優勝した07年大会以来、3大会ぶりの決勝に辿り着けるか。

 勝ったチームは前日26日の準決勝で勝ったイングランドとの決勝を11月2日に横浜国際総合競技場で戦う。敗れたチームは同様にニュージーランドとの3位決定戦を同1日に東京スタジアムで戦う。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集