[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本のファンに心から感謝伝えたい」 NZ選手が3位決定戦に誓った“最後の1勝”

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は26日、横浜国際総合競技場で準決勝が行われ、王者ニュージーランドはイングランドに7-19で敗れ、史上初となる3連覇には届かなかった。この日、SHとして先発出場したアーロン・スミスは試合後、「プラン通りの戦い方ができなかった」と淡々と試合を振り返った。

ニュージーランドは決勝進出ならず【写真:荒川祐史】
ニュージーランドは決勝進出ならず【写真:荒川祐史】

先発SHスミスが宣言「日本のファンの皆さんに最高のパフォーマンスを」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は26日、横浜国際総合競技場で準決勝が行われ、王者ニュージーランドはイングランドに7-19で敗れ、史上初となる3連覇には届かなかった。この日、SHとして先発出場したアーロン・スミスは試合後、「プラン通りの戦い方ができなかった」と淡々と試合を振り返った。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 今大会、ここまで圧倒的な強さを誇ったオールブラックスの牙城が崩れた。フォワードとバックスをつなぐスクラムハーフとして試合の舵取りを担ったスミスだが、「敵陣になかなか攻め込めなかった。相手のディフェンスが本当に良かった。ミスの後の処理やターンオーバーでも相手が勝っていた」と、相手を称えるしかなかった。

 史上初の3連覇を目指す道は途絶え、W杯の連勝記録も18でストップ。さらに、試合後に発表された最新の世界ランキングでは1位から2位に陥落してしまったが、まだもう1試合、11月1日に3位決定戦が残されている。

 イングランドのエディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)が「日本でオールブラックスは日本代表に次ぐ第2のチーム」と語るように、この日も客席を埋めた多くの日本人ファンは黒のジャージやTシャツを身にまとった。来日以来、どこへ出掛けても大歓声を受けるオールブラックスは、積極的にイベントに参加。来日直後、日本の高校生や大学生と交流する機会を持ったCTBアントン・リナートブラウンは「地域やコミュニティーと共にあるのがオールブラックスの姿」と話すなど、オールブラックスもまた日本を我が国のように愛している。

 そんな背景もあり、ミックスゾーンで最後の質問に答え終わると、スミスはこう付け加えた。

「日本のファンがこれまでサポートしてくれたことに対して、心から感謝を伝えたいと思います。素晴らしいファンのサポートを受けています。我々にはあと1試合残っているので、オールブラックスとして最高の試合をして、日本のファンの皆さんに最高のパフォーマンスをお見せしたいと思います」

 ニュージーランドのファンのために、ニュージーランドから日本まで応援しに来ているファンのために、そして日本のファンのために、3位決定戦では再びオールブラックスらしい試合を見せ、白星で締めくくりたい。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集