[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

揺れる襟足 NZ選手の“80年代風ヘア”が話題 英BBC「ラグビー髪形不名誉殿堂入り」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は4強が出揃った。そのうちの一つ、ニュージーランド代表CTBジャック・グッドヒューの襟足を伸ばした「マレット」という懐かしい80年代風の髪形が話題に。英公共放送「BBC」は「ジャック・グッドヒューのマレット――この髪型がW杯のマスコットになる」と特集している。

ラグビー・ニュージーランド代表のジャック・グッドヒュー【写真:Getty Images】
ラグビー・ニュージーランド代表のジャック・グッドヒュー【写真:Getty Images】

襟足長めの「マレット」を英BBCが特集「この髪形がW杯のマスコットに」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は4強が出揃った。そのうちの一つ、ニュージーランド代表CTBジャック・グッドヒューの襟足を伸ばした「マレット」という懐かしい80年代風の髪形が話題に。英公共放送「BBC」は「ジャック・グッドヒューのマレット――この髪型がW杯のマスコットになる」と特集している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 走るたびに襟足がなびく。注目を浴びているのはグッドヒューの髪形だ。明るいブラウンのヘアは側頭部は短く刈り込まれているが、中央部がやや伸びたモヒカン風で最大の特注は長い襟足。「マレット」と呼ばれるヘアスタイルは、もはやグッドヒューのトレードマークと言っていいだろう。

 しかし、「マレット」自体は1970~80年代に欧米で流行り、多くの男性歌手が取り入れたことで定着したが、90年代以降はどちらかというと“ダサい髪形”として認識。今ではあまり見られないというのが、現実だ。記事でも「ジャック・グッドヒューのマレットはラグビーの髪型名誉殿堂、不名誉殿堂入りを果たした」と記している。

「彼のレトロな風貌により、ソーシャルメディア上でセンセーションとなっている」と話題を呼んでいると紹介。さらに、準々決勝の勝利後、母国のアーダーン首相が自身のインスタグラムで「素晴らしい勝利でした……オールブラックス、そして、あらゆるマレットにとって」とグッドヒューのマレットをイジったことも伝えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集