[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯名珍場面】流大、粋な“ユニ交換秘話”に感動の反響 実物公開で話題「この話でも涙が…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本の名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は13日のスコットランド戦のSH流大が敗れたスコットランドSHと演じた試合後のジャージ交換。その際の粋なエピソードとともにツイッターに画像付きで公開し、スコットランドのジャージに記された“カタカナ文字”もクローズアップされ、反響を呼んだ。

ラグビー日本代表の流大【写真:Getty Images】
ラグビー日本代表の流大【写真:Getty Images】

快進撃の日本、今大会話題のシーンをプレーバック

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本の名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は13日のスコットランド戦のSH流大が敗れたスコットランドSHと演じた試合後のジャージ交換。その際の粋なエピソードとともにツイッターに画像付きで公開し、スコットランドのジャージに記された“カタカナ文字”もクローズアップされ、反響を呼んだ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 試合後になんとも温かい出来事が生まれていた。流が公開したのは、1枚の画像だった。窓際に置かれた紺色のジャージ。首周りに特徴的な緑のチェック柄、右胸に大会ロゴ、左胸に「SCOTLAND」と刺繍されている。前日に戦ったスコットランドのジャージだったが、よく見ると左の腰周りにも文字が……。カタカナで「グレイグ・レイドロー」「キャプテン」とも刺繍されている。

 激闘を繰り広げ、同じスコットランドの主将レイドローのものだった。投稿では「試合後ロッカーでジャージを交換しました」と経緯を報告。その上で当時のエピソードも明かしている。「『本当におめでとう、君達なら南アフリカに勝てる、頑張って』 紳士的で本当に尊敬できる選手だと思います。偉大な選手とプレーできたことよかったです」と記し、敬意を示した。

 試合後は負けて悔し涙を流したレイドローから激励のメッセージを受け取ったという流。そんな逸話とともに実物を目の当たりにしたファンは「レイドロー、男前!」「一生の宝物ですね!」「カタカナのネーム入り!」「チェック柄、さすがオシャレだなぁ~」「カタカナ可愛い」「紳士的で素敵な言葉ですね」「このエピソードでも涙が…」と感激の声が上がり、話題となった。

 流は終戦となった南アフリカ戦の後にもSHデクラークと同じポジション同士でジャージ交換したことを明かしていた。懸命に戦い抜いたからこそ芽生える相手への敬意。今大会はピッチ外にも多くのドラマが生まれていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集