[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹、決戦前夜に“決意の122文字”投稿 「日本の魂がこもった言葉」と反響

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて決勝トーナメント進出を果たした日本代表は、20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦(東京スタジアム)する。19日の練習は冒頭15分を報道陣に公開。ウォーミングアップで笑顔を見せ、リラックスムードで汗を流した。3試合連続トライを決めているWTB福岡堅樹は、決戦前夜に自身のSNSを更新。“決意の122文字”を記し、反響を集めている。

3試合連続トライを決めているWTB福岡堅樹【写真:荒川祐史】
3試合連続トライを決めているWTB福岡堅樹【写真:荒川祐史】

20日準々決勝、運命の南アフリカ戦前夜にSNS投稿

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて決勝トーナメント進出を果たした日本代表は、20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦(東京スタジアム)する。19日の練習は冒頭15分を報道陣に公開。ウォーミングアップで笑顔を見せ、リラックスムードで汗を流した。3試合連続トライを決めているWTB福岡堅樹は、決戦前夜に自身のSNSを更新。“決意の122文字”を記し、反響を集めている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 日本のトライゲッターが122文字に決意を込めた。福岡は自慢の快足で日本の1次リーグ全勝に大きく貢献。A組1位通過の立役者となった男が、南アフリカとの決戦前夜に自身のツイッターとインスタグラムを更新した。公開したのは甲冑、兜の荘厳な雰囲気を醸し出す写真。文面にはこう記している。

「明日はW杯2019準々決勝vs南アフリカ

 試合前のリーチさんの言葉より

 自分たちのハードな練習によって、何度も何度も火入れし、叩いて強くした刀は世界でも負けない強度を誇る。

 自分たちの鍛え上げた刀を信じて、最後まで戦います。

 応援よろしくお願いします!」

 鎧の前に置かれたのは、侍の魂ともいえる日本刀だった。主将のリーチ・マイケルの言葉を借り、気持ちを高めた福岡。ファンからも「素敵な言葉」「日本の魂がこもった言葉」と感激の返信が届いている。スコットランド戦では、初先発で2トライと走りまくった俊足WTB。プレーヤー・オブ・ザ・マッチにも輝いた快足ウィングは、南アフリカの防御も魂で切り裂くつもりだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集