[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

決勝T幕開け 王者NZが登場、英&豪のV経験国対決も 4強かけ熱戦…きょうの試合

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、決勝トーナメントが幕開け。準々決勝2試合が行われる。 東京スタジアムでは3連覇を目指すニュージーランド(B組1位)がアイルランド(A組2位)と激突。1次リーグ初戦でV候補対決といわれた南アフリカを23-13で制すと、カナダに63-0、ナミビアに71-9と圧勝。最終戦のイタリア戦は中止となり、中12日と休養十分。SHスミスら主力が揃い、4強を期す。

ニュージーランド代表オールブラックス【写真:石倉愛子】
ニュージーランド代表オールブラックス【写真:石倉愛子】

19日は決勝トーナメント準々決勝2試合

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、決勝トーナメントが幕開け。準々決勝2試合が行われる。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ついに始まる決勝トーナメント。東京スタジアムでは3連覇を目指すニュージーランド(B組1位)がアイルランド(A組2位)と激突。1次リーグ初戦でV候補対決といわれた南アフリカを23-13で制すと、カナダに63-0、ナミビアに71-9と圧勝。最終戦のイタリア戦は中止となり、中12日と休養十分。SHスミスら主力が揃い、4強を期す。

 一方のアイルランドは初戦のスコットランドを27-3で制した後、日本に12-19で不覚を取ったが、以降はロシア、サモアに圧勝し、きっちりと決勝トーナメント進出。昨年の世界最優秀選手SOセクストンらを中心に王者に挑む。圧倒的攻撃力を持つニュージーランドと堅守を誇るアイルランドの対決は見ものだ。

 大分スポーツ公園総合競技場ではイングランド(C組1位)がオーストラリア(D組2位)と優勝経験を持つ両国が対戦。イングランドはトンガ、米国、アルゼンチンとすべてボーナスポイントを獲得し、格下相手に3連勝。しかし、最終戦の強豪フランスは中止となり、一気に強くなった相手に対し、エディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)はどう戦うか。

 オーストラリアは2戦目にライバルのウェールズに敗れ、首位通過を逃したが、伝統の強豪国。決して侮れない。4強進出一番乗りはどちらの国になるのか。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集