[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本4強へ最終調整 ラブスカフニ、母国南アに闘志「ここでやめるつもりはない」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて決勝トーナメント進出を果たした日本代表は、20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦(東京スタジアム)する。19日の練習は冒頭15分を報道陣に公開。ウォーミングアップで笑顔を見せ、リラックスムードで汗を流した。

故郷・南アとの決戦に向けて練習するラブスカフニ【写真:荒川祐史】
故郷・南アとの決戦に向けて練習するラブスカフニ【写真:荒川祐史】

20日に運命の南アフリカ戦

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて決勝トーナメント進出を果たした日本代表は、20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦(東京スタジアム)する。19日の練習は冒頭15分を報道陣に公開。ウォーミングアップで笑顔を見せ、リラックスムードで汗を流した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 練習後にSH流大、FLピーター・ラブスカフニが都内のホテルで会見。5戦連続先発となる流は「初めての決勝トーナメント。凄くワクワクしている。決勝トーナメントを意識せず、いつも通り戦おうと。凄く大きくてフィジカルのチーム。オフザボールで戦っていければ」とコメント。「スマートに戦いたい。速い展開でパスを回す。FWに声をかけてエナジーを与えたい。それが僕の役割だと思う」と話した。

 20日は16年に亡くなった元日本代表・平尾誠二さんの命日。日本は2015年の前回大会で南アフリカに34-32で勝利。「ブライトンの奇跡」と称賛された。今年9月6日のテストマッチでは7-41で敗れ、通算対戦成績は1勝1敗となっている。視聴率も高く注目度について、流は「注目を感じている。ファンの後押しをしてくれると思う。初めてのべスト8。ラグビー界だけじゃなく、スポーツ界にとっていいこと。ただ、今は目の前のことに集中して準備をする」と冷静に語った。

 日本は今大会、アイルランド、スコットランドのティア1を1次リーグで撃破するなど、ロシア、サモアを含め4連勝。福岡堅樹、松島幸太朗の両WTBが先発。ラブスカフニは「重要なのは、チームはどこから来ているか意識すること。ワンチームで様々な背景から望んでいる。ワンゴール。一つの考え方で臨むこと。他の準備は他と変わらない。整っている。計画通りに進めることが重要だとわかっている。本当にみんな燃えていてる。早く試合に臨みたいとみんな思っている」と話した。

 ラブスカフニは故郷・南アフリカとの対決となる。「南アフリカも愛しているし、日本も愛している。ここにいることに誇りを持ちたい。ここでやめるつもりはない。ここまでやってきたことをやって、お互いに対してリスペクトを持ち、ワンチームであること。それ以外にありません」と強調した。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集