[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

格下日本を「ブライトンの奇跡」当時の南アフリカ主将が警戒しているワケ

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本は20日の準々決勝で南アフリカと激突する。4年前のイングランド大会で大金星を献上した当時の主将は、日本のある理由をもとに警戒を強めている。米放送局「CNN」が伝えている。

南アフリカは「ブライトンの奇跡」の再来を警戒している【写真:Getty Images】
南アフリカは「ブライトンの奇跡」の再来を警戒している【写真:Getty Images】

15年大会に対戦したデヴィリアス氏が見解「彼らはティア1の国だと思う」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本は20日の準々決勝で南アフリカと激突する。4年前のイングランド大会で大金星を献上した当時の主将は、日本のある理由をもとに警戒を強めている。米放送局「CNN」が伝えている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 登場したのは、元南アフリカ代表主将のジャン・デヴィリアス氏だ。07年大会のW杯優勝を経験し、通算109キャップを誇る同国の英雄は対戦が決まった日本について見解を述べている。

 15年大会で当時自身が務めていたチームは日本に「ブライトンの奇跡」といわれる歴史的番狂わせを食らった。そこから成長した桜のジャージ軍団について「彼らはティア1の国だと思う。リスペクトに値するし、他のどんなチームとも遜色がない」と最大級の敬意を示した。

 日本は今大会1次リーグ4戦全勝。しかも、アイルランドとスコットランドというティア1の強豪を真っ向勝負の上で撃破し、世界を驚かせてきた。さらに、今大会は日本を後押しする力があるとみている。

「我々はクライストチャーチでの地震(2011年)の後、オールブラックスがどう応えたのかを目撃した」と、まずは指摘。185人の犠牲者を出した悲劇に暗い影を落とした母国に力を与えるように、同年の自国開催で優勝したことを挙げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集