[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、英紙の格付けで8強中5番手 「素早い統制」「稲妻のようなWTB」と賛辞連発

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会はベスト8が出そろった。世界ランクの上位8チームが顔をそろえ、頂上決戦に相応しい決勝トーナメントとなった。英紙では8強のパワーランキングを発表。日本を5番手に評価しているが、個々の選手には高い評価を下している。

日本の評価は世界的に見ても非常に高い【写真:石倉愛子】
日本の評価は世界的に見ても非常に高い【写真:石倉愛子】

英紙が上位8チームの「パワーランキング」発表、日本は5番手評価

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会はベスト8が出そろった。世界ランクの上位8チームが顔をそろえ、頂上決戦に相応しい決勝トーナメントとなった。英紙では8強のパワーランキングを発表。日本を5番手に評価しているが、個々の選手には高い評価を下している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 決勝トーナメントに顔をそろえた8チームを個別に分析しているのは英紙「テレグラフ」だった。日本は8チーム中5番目の戦力と評価している。

 まず評価されるべき点として挙げているのは「素早く統制がとれたフェーズプレー」だ。「さらに速く、確実になっている。優れたナガレが展開を指揮し、ブレイブ・ブロッサムズには至る所にプレーメーカーがいる」とまずSH流の名前を挙げて、日本の多彩な攻撃をストロングポイントだと紹介している。

 さらには「フッカーのホリエからセンターのラファエレ・ティモシーまで、彼らには多くの、勝敗を決するパスを出せる選手がいる。スコットランド戦でのイナガキへと繋がった一連のオフロードは見事だった。マツシマやフクオカなど、日本にはフィールド全体でタッチをとる、稲妻のようなウィングがいる」と連携面と、強烈なトライゲッターの存在にも言及している。

 称賛は続く。「このチームの一体感は確固たるディフェンスを表している。その点においては、バックローのマイケル・リーチとヒメノが率いている。セットピースの性能や、テクニックが重量の不足を補っている」と評し、FLリーチやNO8に入る姫野にも高い評価は及んでいる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集