[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯名珍場面】「日本人のことが大好き」 サモア国歌熱唱する姿がネット話題、相手ファン大感激

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は1次リーグが終了した。日本が初の8強入りを決め、国民的盛り上がりを見せる今大会。世界の一流選手のプレーのほか、ホスト国・日本のおもてなしも話題に。19日に始まる準々決勝を前に前半戦で起きた名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は5日の日本―サモア戦を観戦した日本人ファンだ。1人の男性がサモアジャージを着て、歌詞カードを見ながらサモア国歌を熱唱。サモアファンがツイッターに投稿した動画が大きな話題となった。

ラグビー・サモア代表【写真:Getty Images】
ラグビー・サモア代表【写真:Getty Images】

1次リーグ終了、前半戦の名珍場面をプレーバック

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は1次リーグが終了した。日本が初の8強入りを決め、国民的盛り上がりを見せる今大会。世界の一流選手のプレーのほか、ホスト国・日本のおもてなしも話題に。19日に始まる準々決勝を前に前半戦で起きた名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は5日の日本―サモア戦を観戦した日本人ファンだ。1人の男性がサモアジャージを着て、歌詞カードを見ながらサモア国歌を熱唱。サモアファンがツイッターに投稿した動画が大きな話題となった。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ◇ ◇ ◇

 日本と対戦するライバルを思う。そんな姿勢が相手国のファンの胸を打った。話題となったのは、5日に行われた1次リーグA組の日本―サモア戦、試合前の国歌斉唱中の一幕だった。サモアのジャージをまとった一団で1人の日本人の男性ファンが、サモア国歌の歌詞が書かれた紙を手に、声を張り上げて国歌を懸命に歌っているのだ。

 目の当たりにしたサモアファンも感動したのだろう。ツイッター上で「昨夜でお気に入りの場面。日本人のことが大好き」と記し、動画を投稿すると、SNS上でバズ状態に。元日本代表主将の廣瀬俊朗氏も投稿をリツイートし、「これがおもてなしやね」とコメント。さらに大会公式インスタグラムも反応した。

「日本のラグビーファンが2019年ラグビーワールドカップで、各国を歓迎されている気持ちにさせる」。こうつづり、日本人のおもてなしを体現したか姿に注目を寄せると、海外ファンの間でも反響。「これは最高だ!」「日本は最もアメージングなホスト!!」「なんてキュートなの」「世界で最高のファン」などとコメントが相次いだ。

 今大会は日本人のおもてなしの精神がクローズアップされ、事前キャンプ地の歓迎はもちろん、海外チームの国歌を覚えて歌うシーンがあらゆる会場で見られた。国歌斉唱をする競技の中でも日本のラグビーファン特有の光景といっていいだろう。準々決勝も日本以外に7か国が勝ち上がっているが、これまで以上の温かい心でピッチ上で戦う選手を後押ししたい。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集