[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本と再戦 おもてなし文化に感謝の南アHC、胸中を告白「この国や人を愛している」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は、A組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦。前回の2015年大会、日本に敗れた南アフリカのHCは「もし決勝トーナメントで彼らとプレーしても、あの日が言及されることはないだろう」と4年前の敗北を消し去ったことを強調している。英紙「ガーディアン」が報じている。

南アフリカのラシー・エラスマスHC【写真:Getty Images】
南アフリカのラシー・エラスマスHC【写真:Getty Images】

2015年の日本勝利は「ブライトンの奇跡」、苦杯なめた南アHCが闘志

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は、A組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。20日の準々決勝で世界ランク5位の南アフリカと対戦。前回の2015年大会、日本に敗れた南アフリカのHCは「もし決勝トーナメントで彼らとプレーしても、あの日が言及されることはないだろう」と4年前の敗北を消し去ったことを強調している。英紙「ガーディアン」が報じている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 快進撃を続ける日本に立ちはだかるのは南アフリカだ。ニュージーランドとともにB組を2位で勝ち上がった世界屈指のフィジカルを誇る強豪。W杯を2度制した同国のラシー・エラスマスHCは、日本との対戦を前にこう語っている。

「彼らはワクワクしているし、そうであるべきだ。素晴らしい働きを見せているからね。彼らの準々決勝進出に驚きはない。先月に戦ったあと、私は彼らがプールで1位か2位になると思うと、話した。世界ランクでは7位に浮上した。非常にタフな試合になる」

 南アフリカと日本は前回大会の1次リーグでも対戦。日本が劇的勝利を挙げ、世界中から「ブライトンの奇跡」などと称賛を浴びた。日本では感動を呼んだ試合だが、南アフリカにとっては苦杯をなめさせられたものだった。当時の話について質問されることも多い。そんな中、2大会連続で対戦の機会が巡ってきた。

 今大会前の9月6日にもテストマッチで対戦し、南アフリカが41-7で勝利している。記事では、同HCは「ブライトンは過去のもの。あのテストマッチは2015年を拭い去るためだ。両チームとも先月から進化している。日曜日、両者が期待の重圧にどう対応するのか、興味深い」と語り「もし決勝トーナメントで彼らとプレーしても、あの日が言及されることはないだろう」と、すでに敗戦の悪夢を払拭したことを強調している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集