[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

釜石中止で最終戦を戦えず カナダ代表が声明「決断を尊重」「住民の安全を願う」

ラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア(12時15分・釜石)の中止決定を発表した。試合は0-0の引き分け扱いとなり、両国に勝ち点2が与えられた。カナダは0勝3敗1分で5位が確定。同国代表は公式インスタグラムで声明を出した。

ラグビーのカナダ代表【写真:Getty Images】
ラグビーのカナダ代表【写真:Getty Images】

B組最下位が確定「安全上への懸念について、理解しています」

 ラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア(12時15分・釜石)の中止決定を発表した。試合は0-0の引き分け扱いとなり、両国に勝ち点2が与えられた。カナダは0勝3敗1分で5位が確定。同国代表は公式インスタグラムで声明を出した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 今大会初勝利は戦わずして叶わず、グループ最下位でカナダは大会を去ることになった。同国代表は公式インスタグラムで「残念ではありますが、ナミビア戦中止にまつわる安全上への懸念について、理解しています」とのメッセージを発信した。

「ラグビーW杯の決断を尊重します。競技の機会を失うことは残念です。ラグビーW杯でのサポートをありがとうございます。観光客そして住民の方々の安全を願っております」とした上で「世界最高のラグビー国と対戦することができ、嬉しく思います。この貴重な経験を活かし、カナダラグビーのより良い将来を築いていきます」と記した。

 カナダは初戦のイタリア戦で7-48で敗戦、以降もニュージーランドに0-63、南アフリカに7-66で敗れ、ナミビア戦で今大会初勝利を目指していた。この結果、0勝3敗1分け、勝ち点2のB組最下位で大会に幕を下ろした。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集