[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

戦えず敗退のイタリア 逆転8強だけじゃない、どうしても戦いたかったもう一つの理由

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は12日に予定されていたニュージーランド―イタリア、イングランド―フランスの2試合を台風19号の影響で大会史上初の中止が決まった。決勝トーナメント進出の可能性があったイタリアにとっては非情の決定。敗退が決まった無念さはもちろんだが、チームにとって絶対に試合をしたいもう一つの理由があった。

イタリアのコナー・オシェイHC【写真:Getty Images】
イタリアのコナー・オシェイHC【写真:Getty Images】

ニュージーランド戦が中止となり無念の敗退決定

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は12日に予定されていたニュージーランド―イタリア、イングランド―フランスの2試合を台風19号の影響で大会史上初の中止が決まった。決勝トーナメント進出の可能性があったイタリアにとっては非情の決定。敗退が決まった無念さはもちろんだが、チームにとって絶対に試合をしたいもう一つの理由があった。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 戦いのフィールドに立つことすらできず無念の敗退。イタリアは勝ち点10で3位からニュージーランドを撃破しての逆転突破を狙っていたが、中止により、両チームに勝ち点2が与えられる形に。ニュージーランドは勝ち点16、すでに1次リーグ4試合を消化していた南アフリカは同15で1、2位が確定。イタリアは勝ち点12で涙をのむことになった。

 セルジョ・パリッセ主将は愛知・豊田市での会見で「こんな決定はおかしい」と訴えていたが、コナー・オシェイヘッドコーチ(HC)も無念の思いを口にしている。

 米紙ワシントンポストは「ラグビーW杯で台風のため試合をキャンセル、延期ではなく」の見出しで史上初の中止決定を報じているが、その中でオシェイHCのコメントを伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集