[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本戦へ、スコットランドがメンバー発表 ロシア戦から先発12人替えで主力出場

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するスコットランドは11日、13日の日本との1次リーグ最終戦(横浜国際総合競技場)の登録メンバー23人を発表した。日本は勝ち点14で首位、スコットランドは同10で3位。12日に同11のアイルランドがサモアに勝った場合、スコットランドが決勝トーナメントに進むには、日本に勝つしかない状況となっている。

リーチ・マイケルがゲーム主将に復帰、日本は13日にスコットランド戦と激突する【写真:Getty Images】
リーチ・マイケルがゲーム主将に復帰、日本は13日にスコットランド戦と激突する【写真:Getty Images】

日本と13日に決戦、レイドローら復帰

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するスコットランドは11日、13日の日本との1次リーグ最終戦(横浜国際総合競技場)の登録メンバー23人を発表した。日本は勝ち点14で首位、スコットランドは同10で3位。12日に同11のアイルランドがサモアに勝った場合、スコットランドが決勝トーナメントに進むには、日本に勝つしかない状況となっている。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

  第2戦から先発14人を入れ替えた9日の第3戦は、主力を温存したにも関わらずロシアに61-0で圧勝。第3戦からSHレイドロー、SOラッセル、FBホッグなどが先発に復帰し、グレアムとシーモアの両WTBとロシア戦でFLだったブラウン以外の12人を入れ替えた。

 日本は前戦のサモア戦で先発したフランカーのリーチ・マイケルがゲーム主将に復帰。控えだったHO堀江翔太、2戦連続トライ中のWTB福岡堅樹らも先発に名を連ねた。福岡は今大会初先発。過去1勝10敗の相手に大会4連勝で初の8強入りを狙う。

メンバーは以下の通り。

【日本】
(FW)稲垣啓太、堀江翔太、具智元、トンプソン・ルーク、ジェームス・ムーア、リーチ・マイケル、ピーター・ラブスカフニ、姫野和樹
(BK)流大、田村優、福岡堅樹、中村亮土、ラファエレ・ティモシー、松島幸太朗、ウィリアム・トゥポウ

【スコットランド】
(FW)アラン・デル、フレーザー・ブラウン、ウィレム・ネル、グラント・ギルクリスト、ジョニー・グレイ、マグナス・ブラッドベリー、ジェーミー・リッチー、ブレード・トムソン
(BK)グレイグ・レイドロー、フィン・ラッセル、ダーシー・グレアム、サム・ジョンソン、クリス・ハリス、トミー・シーモア、スチュアート・ホッグ

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集