[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウェールズ、3連勝で8強決定 アダムズが圧巻ハットで接戦制す フィジーは敗退

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は9日、D組でウェールズがフィジーを29-17で下し、3連勝。4トライでボーナスポイントを含め、勝ち点14に伸ばし、決勝トーナメント進出を決めた。

ウェールズがフィジーに競り勝った【写真:Getty Images】
ウェールズがフィジーに競り勝った【写真:Getty Images】

1位突破をかけて13日のウルグアイ戦へ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は9日、D組でウェールズがフィジーを29-17で下し、3連勝。4トライでボーナスポイントを含め、勝ち点14に伸ばし、決勝トーナメント進出を決めた。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 主導権を握ったのは、崖っぷちのフィジーだった。前半3分にトゥイソバ、8分にムリムリバルが続けてトライ。コンバージョンこそ失敗したが、10-0とリードした。

 しかし、地力で上回るウェールズが攻勢に出る。17分にアダムズのトライで反撃開始。30分にもアダムズがトライを決め、14-10と逆転に成功し、前半を折り返した。

 後半も立ち上がりはフィジーが攻めた。13分に認定トライで17-14と逆転。しかし、ウェールズは直後の17分にパッチェルがペナルティゴールを決め、同点に追いつくと、20分にアダムズがこの日3つ目となるトライを決め、22-17と逆転した。

 終盤にもトライを重ねたウェールズがフィジーを振り切った。

 これによりウェールズは決勝トーナメント進出が決定。13日のウルグアイ戦が最終戦となるが、地力で上回っており、1位突破も大きくたぐり寄せた。

 敗れたフィジーは1勝3敗の勝ち点7で1次リーグ終了。第2戦でウルグアイに不覚を取ったことも響き、敗退が決まった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集