[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南アフリカ選手、日本人ボールキッズに“優しきお辞儀”で絶賛の嵐「かっこよすぎ!」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めたが、熱戦中になんとも心温まる一幕があった。ラインアウトでボールキッズから受け取る際に南アフリカ選手がお辞儀し、少年を笑顔にさせた粋な対応の瞬間を大会が動画付きで公開。「なんて胸が熱くなるシーンだ…!!」「このさりげなさ。かっこよすぎる!」と反響を呼んでいる。

南アフリカのスカルク・ブリッツ(中央)【写真:Getty Images】
南アフリカのスカルク・ブリッツ(中央)【写真:Getty Images】

38歳ブリッツが熱戦中に粋な対応、大会公式公開で反響「いいね、いい映像」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めたが、熱戦中になんとも心温まる一幕があった。ラインアウトでボールキッズから受け取る際に南アフリカ選手がお辞儀し、少年を笑顔にさせた粋な対応の瞬間を大会が動画付きで公開。「なんて胸が熱くなるシーンだ…!!」「このさりげなさ。かっこよすぎる!」と反響を呼んでいる。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 試合中であっても、優しさを忘れない。そんなシーンを演じたのは、南アフリカのHOスカルク・ブリッツだ。前半、自軍のラインアウトの場面。ライン際に走った背番号2は日本のボールキッズからボールとともに、ボールを滑らないようにする布巾を受け取る。ここまではよくある場面。ただ、ボール表面の拭いてボールキッズに戻そうとする、その時だった。

 布巾を少年に手渡すと、白い歯を見せ、お辞儀するように軽く頭を下げて会釈。感謝の意を伝えた。これには緊張した面持ちだった少年もぱっと笑顔が広がり、頭を下げた。ブリッツはすぐに真剣な表情に戻り、集中モードに入ったが、なんとも心温まるシーン。大会公式日本語版ツイッターは「試合中もボールボーイへの心遣い」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開した。

 すると、目の当たりにしたファンも反響を続々と寄せている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集