[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本戦なら「凄く楽しみ」 南アの史上最速ハット男は激突歓迎「素晴らしい試合に…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではA組で現在首位の日本と対戦する可能性がある。この試合で史上最速の開始20分でハットトリックを決めたSHコブス・レーナックは「非常に強いチームになってきている」と敬意を示した。

ハットトリックを達成したレーナック【写真:荒川祐史】
ハットトリックを達成したレーナック【写真:荒川祐史】

開始20分で3トライ決めたレーナック、日本は「非常に強いチームになっている」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではA組で現在首位の日本と対戦する可能性がある。この試合で史上最速の開始20分でハットトリックを決めたSHコブス・レーナックは「非常に強いチームになってきている」と敬意を示した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 レーナックが驚異の記録を打ち立てた。まずは12-0とリードした前半9分。自陣でボールを受けると、途中ショートパントでディフェンスをかわしながら、約60メートルを独走トライ。17分には敵陣ゴール前のラックからボールを出したレーナックが、そのまま飛び込んでトライ。極め付きは20分だ。自陣からBK陣でボールをつないで最後はレーナックがゴールポスト下にトライ。1つ目のトライから、わずか11分でハットトリックを達成してしまった。

 10トライ圧勝を演出した男が、決勝トーナメントで日本の前に立ちはだかる可能性もある。対戦の可能性ついて問われたレーナックは「日本との試合が可能性としてある。凄く楽しみにしている」と歓迎した上で「非常に強いチームになってきている」と警戒。「ただ、どの試合でも1試合1試合を大事にしたいと思っているが、素晴らしい試合になると思っている」と対戦した際のイメージを膨らませていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集