[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

姫野和樹が英選出“週間ベスト15”入り 日本から唯一…「至るところで効果的な動き」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会はいよいよ、1次リーグ最終週に突入し、佳境を迎えている。9月20日の開幕以来、出場20チームは迫力満点のパフォーマンスで世界中のファンを魅了しているが、英スポーツ専門局「スカイスポーツ」では毎週、素晴らしいプレーを見せたベスト15を選出。そして、現地7日に発表された最新ベスト15に、日本代表のNO8姫野和樹選手が選ばれている。

“週間ベスト15”に選ばれた姫野和樹【写真:荒川祐史】
“週間ベスト15”に選ばれた姫野和樹【写真:荒川祐史】

ティア2のチームからは姫野ら3人が選出

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会はいよいよ、1次リーグ最終週に突入し、佳境を迎えている。9月20日の開幕以来、出場20チームは迫力満点のパフォーマンスで世界中のファンを魅了しているが、英スポーツ専門局「スカイスポーツ」では毎週、素晴らしいプレーを見せたベスト15を選出。そして、現地7日に発表された最新ベスト15に、日本代表のNO8姫野和樹選手が選ばれている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 日本の若きスターが、世界のスターに仲間入りした。「スカイスポーツ」では、W杯第3週に行われた試合のプレーを独自に採点し、各ポジションごとのベストメンバーを選出。参加20チームの中からベストNO8に選ばれたのが姫野だった。

 ロシア、アイルランドを破り、2連勝で5日を迎えた日本は、豊田スタジアムでサモアと対戦。前半はやや苦しい試合展開となったが、後半に脅威の集中力を見せつけ、38-19で勝利した。トヨタ自動車ヴェルブリッツで主将を務める姫野は、地元での凱旋試合にNO8として出場し、80分間を戦い抜いた。

 寸評では「サモア戦で日本の2トライ目を挙げたが、グラウンドの至るところで効果的な動きを見せた。非常に頼もしくボールをキャリーすると同時に、サモアの攻撃の芽を見事に摘んでみせた」と高く評価。この試合のプレーヤー・オブ・ザ・マッチにはWTBロマノ・レメキが選ばれていたが、攻守にわたり働き続けた縁の下の力持ちを称えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集