[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

数百人が一糸乱れぬ… NZ高校生の“粋なハカ”に海外興奮「だからNZに生まれたかった」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は連日熱戦が繰り広げられている。3連覇を狙うニュージーランドは試合前に行う、戦いの儀式ウォークライ「ハカ」でも大いに盛り上げているが、母国での高校生による“粋なハカ”が話題を呼んでいる。

試合前にハカを行うオールブラックス【写真:石倉愛子】
試合前にハカを行うオールブラックス【写真:石倉愛子】

話題のハカ、NZ高校生が母国で演じ大反響

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は連日熱戦が繰り広げられている。3連覇を狙うニュージーランドは試合前に行う、戦いの儀式ウォークライ「ハカ」でも大いに盛り上げているが、母国での高校生による“粋なハカ”が話題を呼んでいる。大会公式SNSが動画付きで公開。「だからニュージーランドに生まれたかった」「なんてクールなんだ」などとファンは鳥肌を立てている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 戦いの儀式はあらゆる場面で用いられる。日本ではオールブラックスが快進撃を続ける一方で、南半球の母国では高校の生徒が、お世話になった恩師を送り出すためにハカを舞っていた。

 講堂を埋めた数百人の高校生。壇上の教員に向けて、肘をぶつけ、膝をた叩き、一糸乱れぬド迫力の「ウォークライ」で送別した。表情もオールブラックス顔負けで、みな戦いの前のような気合の入った表情を浮かべている。

 大会公式インスタグラムによると、ニュージーランドのパーマストンノース・ボーイズ・ハイスクールでのもの。退職する教員に向けて儀式で「特別なハカを演じた素晴らしい瞬間を振り返ってみよう」と題して動画付きで公開。すると海外のラグビーファンが喝采を上げている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集