[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「71-9」大差でもNZと“合同お辞儀” ナミビア選手「日本の文化に尊敬を抱いた」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は6日、B組で世界ランク1位ニュージーランドが同23位ナミビアに今大会最多の11トライを奪い、71-9で開幕3連勝。オールブラックスが強さを見せつけたが、試合後に印象的なシーンがあった。

6日、ニュージーランドとナミビアが対決【写真:石倉愛子】
6日、ニュージーランドとナミビアが対決【写真:石倉愛子】

試合後は両軍が一緒にお辞儀、大会SNSでも反響を呼ぶ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は6日、B組で世界ランク1位ニュージーランドが同23位ナミビアに今大会最多の11トライを奪い、71-9で開幕3連勝。オールブラックスが強さを見せつけたが、試合後に印象的なシーンがあった。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 オールブラックスが今大会最多となる11トライを奪い、こちらも今大会最多となる71得点。前半は一時1点差に迫る接戦を演じたナミビアを後半は無慈悲なほどに圧倒し、強さを見せつけた。しかし、試合後に繰り広げられたのは温かい光景だった。互いに笑顔で握手を交わし、健闘を称え合う。そして、両チームの選手がごちゃ混ぜになり、客席に対し、お辞儀を見せたのだ。

 ナミビア選手が一歩前に出て音頭を取り、一緒に頭を下げた。四方の客席それぞれに近づき、繰り返す。そんなシーンは大会公式ツイッターでも動画付きで公開され、反響を呼んだ。試合後、ナミビアのNO8フェンターは「大会が進むごとに日本の文化に対しての尊敬を抱いた」とお辞儀の理由を明かし、「互いはもちろん、試合に対するリスペクトを示したかった」と語った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集