[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

連日掲載「世界のスゴ技」 日本代表屈指のイケメンCTB、母国を相手に魂のトライ

連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。「世界のスゴ技」と題し、W杯で生まれたスーパープレーを動画付きで紹介する。今回はサモアを破った日本のCTBラファエレ・ティモシーの先制トライだ。

魂のトライを決めるラファエレ・ティモシー【写真:荒川祐史】
魂のトライを決めるラファエレ・ティモシー【写真:荒川祐史】

【動画】「あのイケメン誰?」と話題沸騰、モデル並ルックス誇るラファエレが母国サモアを相手に決めた魂のトライ

 連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。「世界のスゴ技」と題し、W杯で生まれたスーパープレーを動画付きで紹介する。今回はサモアを破った日本のCTBラファエレ・ティモシーの先制トライだ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 特別な感情を抑え込み、ラファエレがインゴールに飛び込んだ。前半28分、ラックから左へ展開。SO田村、CTB中村とつなぎ、ボール受けたラファエレは、相手守備のギャップをつき、一気にトライを奪った。

 日本の初トライは自身のW杯初トライ。一瞬爆発的なスピード、軽やかなステップワークが印象的なトライを、母国のサモアから手にした。

 ネット上では「あのイケメン誰?」「真実のイケメン」「モデル並のルックス」などと端正な顔立ちが注目を集め始めているラファエレ。試合後は「特別な試合でした。家族も来てくれていた。良かったです。家族はもちろん日本を応援してくれました」と流暢な日本語も披露し、ファンの心もたがっちりとつかんだ。

 2017年には日本国籍を取得。運命のスコットランド戦でも、日本が世界に誇るCTBのトライに期待がかかる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集