[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アルゼンチン、痛恨レッドで敗戦もHCは選手労う「戦う姿勢、諦めない姿勢に成果出た」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、東京スタジアムでプールCのイングランド対アルゼンチンを開催。アルゼンチンは10-32で敗れ、決勝トーナメント進出は極めて厳しい状況となった。前半17分のレッドカードで、残り60分超を14人で戦う展開に。マリオ・レデスマ・ヘッドコーチ(HC)は「レッドカードが厳しかった」と悔やんだが、1人足りない状況でも諦めずに最後まで戦い続けたチームを称えた。

アルゼンチンはイングランドに敗戦【写真:石倉愛子】
アルゼンチンはイングランドに敗戦【写真:石倉愛子】

レフェリーの判定には納得「フェアな判断だった」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、東京スタジアムでプールCのイングランド対アルゼンチンを開催。アルゼンチンは10-32で敗れ、決勝トーナメント進出は極めて厳しい状況となった。前半17分のレッドカードで、残り60分超を14人で戦う展開に。マリオ・レデスマ・ヘッドコーチ(HC)は「レッドカードが厳しかった」と悔やんだが、1人足りない状況でも諦めずに最後まで戦い続けたチームを称えた。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 この日を1勝1敗、勝ち点6で迎えたアルゼンチンは、展開次第では目標とするベスト8入りも夢ではない状況だった。試合開始直後、まず先制点を挙げたのはアルゼンチン。敵陣ゴール前中央付近からのペナルティーゴールを決めて3点を先制した。その後、トライを許しながらも3-5で迎えた17分。LOラバニーニがイングランドSHヤングズに危険なタックルを見舞い、レッドカードの退場処分となった。

 レデスマHCはレフェリーの判定に対して「フェアな判断だった」と納得の様子。その後、イングランドの選手が危険なタックルをしたかに見えたが、ペナルティーを取られなかった場面にも「仕方ない」と素直に受け入れた。

 チーム36選手のうち16選手にとって、今回がW杯初体験。経験の浅い選手が多かったが、水色と白のストライプジャージーに身を包んだ選手たちは、最後まで諦めることなく戦い続けた。前半を何とか3-15で凌いだが、後半に入って得点差は開く。それでも後半30分、22点を追う状況でもWTBモロニが必死のトライ。圧倒的に不利な状況にありながらも、誇りを失わずにトライを狙い続ける姿に、4万8000人の観客から大きな拍手が湧き上がった。

 試合後、この日の総括を問われたレデスマHCは「まず想い浮かんだのは、日本まで応援に来てくれた家族やファンの努力。その期待に応えられなかったのが非常に残念だった」と、落ち着いた口調で語った。だが、「選手たちの戦う姿勢、諦めない姿勢に、これまで準備してきた成果を示せた。初出場の16人にとっては、かけがえのない学びになった。今後もさらに成長できる」と選手を称えると同時に、未来につながる光を見た。

 アルゼンチンは9日に米国と対戦。6日にフランスがトンガに勝利すれば、決勝トーナメント進出の望みは断たれるが、4年後につなぐ意味でも本気で勝ちを狙いにいく。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集