[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

3連勝の夜、4万人が姫野和樹の名を叫び続けた 日本のNO8を成長させた「濃い2年間」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、A組第3戦で世界ランク8位日本が同15位サモアと愛知・豊田スタジアムで対戦し、38-19で勝利。3連勝でアイルランドを抜いて、A組首位に浮上した。13日のスコットランド戦(横浜)で引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。NO8姫野和樹は強靭なフィジカルを生かし、W杯初トライやジャッカルで活躍。日本を支える25歳が、地元・愛知で桜のジャージを牽引した。

日本のNO8姫野和樹【写真:荒川祐史】
日本のNO8姫野和樹【写真:荒川祐史】

W杯初トライ&ジャッカルで攻守に大貢献、「幸せ」かみしめた4万人の「姫野」コール

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、A組第3戦で世界ランク8位日本が同15位サモアと愛知・豊田スタジアムで対戦し、38-19で勝利。3連勝でアイルランドを抜いて、A組首位に浮上した。13日のスコットランド戦(横浜)で引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。NO8姫野和樹は強靭なフィジカルを生かし、W杯初トライやジャッカルで活躍。日本を支える25歳が、地元・愛知で桜のジャージを牽引した。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 3万9695人が自分の名前を一斉に叫んでいる。全身が痺れた。W杯初トライを決めた愛知出身の25歳。姫野は幸せをかみしめた。

「コール、最高でしたね。地元で愛されていると実感しました。素直に嬉しいです。慣れ親しんだ場所ですし、違った雰囲気というか、多くのファンが来てくれるんだと、リラックスした状態で試合に臨めました。W杯の舞台でプレーできるのは幸せな気持ち。楽しもうと思って、お世話になった方もたくさん見に来ていましたし、自分のプレーを見せることが恩返しになる」

 強靭なフィジカルを存分に発揮し続けた。19-12の後半14分。ラインアウトから大声援に押されるようにモールで押し込む。一体となった桜のジャージ。密集から顔を出したのは姫野だ。幼いころから夢に描いたW杯で初トライ。観衆は一気に総立ちとなる。「W杯で初めてのトライはやっぱり気持ちいい」。大型モニターに日本のNO8が映し出されると、スタンドのそこかしこから「姫野」コールが起きた。

 防御でも魅せた。後半11分。倒れた相手のボールを奪いにいく「ジャッカル」で相手の反則を誘う。PGを演出するプレーで強さを発揮。SO田村優がきっちりと決め、食い下がるサモアを引き離す。ファンの間では“ジャッカル姫野”のワードが流行中。「ポジションというよりは自分の強みですね」。フィールドでの激しさとは真逆の、柔和な笑みで目尻を下げた。

 この日、終了のホーンが鳴った後のラストプレー。ボーナスポイントにはもう1トライが必要だった。「本当に獲りたくて、最後の最後もみんな諦めずに押してくれたし、みんな諦めずにやった結果。本当にいい試合ができた」。4トライ目にたどり着いたのは、試合開始から84分。土壇場でボーナスポイントをもぎ取った。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集