[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

暫定首位アイルランドHC、決勝Tへ「やるべきことを」 日本戦のボーナス点1が生きるか

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は3日、神戸でプールAのアイルランド対ロシアが行われ、アイルランドが35-0で勝利を飾った。敗れたロシアはこれで3戦全敗となり、参加20チームの中で最も早く1次ラウンド敗退が決まった。9月28日に日本を相手に手痛い黒星を喫したアイルランドは5トライでボーナスポイントが加わり、勝ち点5を確保。日本も関わる決勝トーナメント進出争いは混戦模様となっている。

アイルランドはロシアに勝利し暫定首位に浮上【写真:石倉愛子】
アイルランドはロシアに勝利し暫定首位に浮上【写真:石倉愛子】

混戦模様のプールAで貴重なボーナス点獲得、アイルランドHC「1試合に集中するべき」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は3日、神戸でプールAのアイルランド対ロシアが行われ、アイルランドが35-0で勝利を飾った。敗れたロシアはこれで3戦全敗となり、参加20チームの中で最も早く1次ラウンド敗退が決まった。9月28日に日本を相手に手痛い黒星を喫したアイルランドは5トライでボーナスポイントが加わり、勝ち点5を確保。日本も関わる決勝トーナメント進出争いは混戦模様となっている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 日本戦から中4日で貫録の勝利を見せたアイルランド。試合後、ジョー・シュミットHCは「自信を取り戻すために勝利は必要だった。プレーで自信を取り戻すことも必要だった。そして、自信を取り戻すためにファンのサポートも必要だった。素晴らしいサポートが得られ、選手たちを支えてくれた」とコメント。日本特有の湿気に「非常に難しい環境下にあった。滑りやすいコンディションと高い湿度により、時にはボールを失うこともあった。このスタジアムで行われた(今大会の)過去2試合で合計65回のハンドリングエラーが起きていることは知っていた」と振り返った。

 世界ランク4位のアイルランドは、12日の世界15位・サモアとの1次リーグ最終戦でボーナスポイントを含めた勝ち点5を獲得すれば、合計勝ち点が16となり、他国の結果に関わらず2位以上が確定。今日の勝利によって2勝1敗で自力突破を可能にしたが「1試合、1試合に集中するべき。前回負けた後、特にそう思う。サモアに勝って決勝トーナメントを考えたい」と指揮官は冷静だった。さらにこのように語っている。

「サモア戦は難しい試合になるだろう。サモアで過ごしたことがあり、湿度の高さを知っている。だからこのコンディションは彼らにより有利に働くだろう。とにかくやるべきことをして、サモア戦に備える。日本とスコットランド戦(13日のA組最終戦)が終わった後にプールの順位が決まるだろう」

 2勝の日本は1試合少ないが、5日のサモア戦で確実に勝ち点を積み上げ、13日のスコットランド戦に向かいたいところ。アイルランドは日本に番狂わせを許したが、12-19のラストプレーで同点を狙わずにボールを蹴りだした。敗戦でも7点差以内に与えられるボーナスポイントを死守。土壇場の好判断で得たボーナスポイント1が最後に響くかもしれない。

【プールA順位表】
1.アイルランド 勝ち点11
2.日本 勝ち点9
3.スコットランド 勝ち点5
4.サモア 勝ち点5
5.ロシア 勝ち点0

※アイルランドとロシアは3試合消化

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集