[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オールブラックス、ドーム屋根で“迫力倍増ハカ”にファン鳥肌「ブルっと震えが…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、プールBのニュージーランドがカナダから今大会最多タイの9トライを奪い、63-0で圧勝。試合前には戦いの舞い「ハカ」を披露し、大分スタジアムは熱狂の渦に包まれた。とりわけ、この日は開閉式の屋根を閉じて実施。選手の声がより響き渡り、迫力は倍増した。大会公式ツイッターが紹介した日本語版と海外版を合わせて200万回を突破し、「ブルっと震えが…」「鳥肌が立つ」「この場に居たかった」と大反響だ。

ハカを披露するニュージーランド・オールブラックス【写真:石倉愛子】
ハカを披露するニュージーランド・オールブラックス【写真:石倉愛子】

大分で行われた一戦で「カマテ」初披露、再生200万超「鳥肌が立つ」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、プールBのニュージーランドがカナダから今大会最多タイの9トライを奪い、63-0で圧勝。試合前には戦いの舞い「ハカ」を披露し、大分スタジアムは熱狂の渦に包まれた。とりわけ、この日は開閉式の屋根を閉じて実施。選手の声がより響き渡り、迫力は倍増した。大会公式ツイッターが紹介した日本語版と海外版を合わせて200万回を突破し、「ブルっと震えが…」「鳥肌が立つ」「この場に居たかった」と大反響だ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 オールブラックス戦士の声がドームに響き渡った。肩を組んで一列になって対峙し、隊列を組んだ面々。一瞬の静寂が会場を包んだ。そして、リード役の掛け声とともに一糸乱れぬ動きを披露。胸や太ももを叩き、ド迫力の「カマテ」バージョンを披露した。1分間の儀式が終了すると、スタンドから喝采が沸き起こった。とりわけ、印象的だったのは声の反響だ。この日は開閉式の屋根が閉じられており、通常とは異なる雰囲気で、凄みはいつも以上に増していた。

 大会公式ツイッターは日本語版と海外版に実際のシーンを動画付きで公開。特に母国で目の当たりにした日本のファンからは「やっぱり痺れるーーー」「ペレナラ選手の目力半端ない!キーラン・リード選手の威圧感がすごい!!」「ガチで最高や!」「強過ぎ」「鳥肌が立つ」「この場に居たかった」「屋根で反響してさらに圧倒的だな」「ブルっと震えがきました」などと反響が続々。大分に上陸した戦いの舞いは、熱戦の前のピッチを多いに盛り上げていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集