[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

いよいよオールブラックス2戦目、ハカ九州上陸 「死のC組」は米仏激突…きょうの試合

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、1次リーグ2試合が行われる。注目はB組で今大会2戦目となる世界ランク1位ニュージーランドの登場だ。大分スポーツ公園総合競技場で同22位カナダの挑戦を受ける。

カナダと対戦するニュージーランド代表・オールブラックス【写真:Getty Images】
カナダと対戦するニュージーランド代表・オールブラックス【写真:Getty Images】

2日は1次リーグ2試合が行われる

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、1次リーグ2試合が行われる。注目はB組で今大会2戦目となる世界ランク1位ニュージーランドの登場だ。大分スポーツ公園総合競技場で同22位カナダの挑戦を受ける。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ニュージーランドは初戦の南アフリカ戦に23-13で快勝。1次リーグの目玉カードといわれたV候補対決を制し、波に乗る。前戦から中10日空き、休養も十分。この試合にはLOスコット、WTBジョーディー、FBボーデンのバレット3兄弟がスタメン予定で話題を集める。また、試合前に行われる「ハカ」の九州上陸も盛り上がりそうだ。

 対するカナダは初戦のイタリア戦で7-48と大敗発進。ニュージーランド、南アフリカの2強が君臨するB組にあって厳しい船出となったが、プール3位に与えられる次回大会を出場権を掴むためにも奮起したい。

「死の組」と言われるC組では世界ランク7位フランスが同13位米国と東平尾公園博多の森球技場で激突。フランスはライバルのアルゼンチンに23-21で勝利し、白星発進した。対する米国は初戦のイングランド戦に7-45で完敗したが、まだチャンスはある。かつて神戸製鋼を率い、南アフリカ出身のギャリー・ゴールドヘッドコーチ(HC)の下、ひと泡吹かせたい。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集