[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ライン際の奇跡― ウェールズ“ラインアウト阻止”の神判断に喝采「相手には悪夢」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は29日、D組では世界ランク4位ウェールズが29-25で同6位オーストラリアを破った。プール戦屈指の好カードは、今年の「シックス・ネーションズ」を制した欧州王者ウェールズに軍配。2連勝で決勝トーナメントに前進した。終盤に生まれたウェールズの超ビッグプレーを、大会公式が動画付きで公開。「素晴らしい」「相手にとっては悪夢」などとファンの称賛を集めている。

ウェールズがオーストラリアを下し2連勝【写真:荒川祐史】
ウェールズがオーストラリアを下し2連勝【写真:荒川祐史】

豪州との強豪対決、終盤にチームを救うビッグプレーが注目の的に

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は29日、D組では世界ランク4位ウェールズが29-25で同6位オーストラリアを破った。プール戦屈指の好カードは、今年の「シックス・ネーションズ」を制した欧州王者ウェールズに軍配。2連勝で決勝トーナメントに前進した。終盤に生まれたウェールズの超ビッグプレーを、大会公式が動画付きで公開。「素晴らしい」「相手にとっては悪夢」などとファンの称賛を集めている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 強豪同士がお互いの意地と意地をぶつけ合った、白熱した名勝負。特に大会公式ツイッターが「チームのピンチを救ったスーパープレー!」と称賛し、フォーカスしたのは、後半36分のビッグプレーだった。

 オーストラリアがラインアウトを狙って蹴り出したキックに対して、ウェールズの選手がタッチラインぎりぎりでジャンプ。ボールの落ち際に、体を投げ出すようにし、空中でパンチングを繰り出すようにして、ボールをピッチの中にはじき返したのだ。

 オーストラリアのラインアウトになっていれば、チームは大ピンチを迎えていただけに、まさにチームを救うミラクルプレーだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集