[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

豪州がお辞儀を取り入れたワケ “日本経験組”が継承「日本の伝統を尊重して…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は29日、D組では世界ランク4位ウェールズが29-25で同6位オーストラリアを破った。プール戦屈指の好カードは、今年の「シックス・ネーションズ」を制した欧州王者ウェールズに軍配。2連勝で決勝トーナメント進出に前進した。

試合後には、スタンドに向かってお辞儀で感謝を示したオーストラリア【写真:荒川祐史】
試合後には、スタンドに向かってお辞儀で感謝を示したオーストラリア【写真:荒川祐史】

昨年神戸製鋼Vに貢献したアシュリークーパー「日本の方々にお礼の気持ちを込めて」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は29日、D組では世界ランク4位ウェールズが29-25で同6位オーストラリアを破った。プール戦屈指の好カードは、今年の「シックス・ネーションズ」を制した欧州王者ウェールズに軍配。2連勝で決勝トーナメント進出に前進した。オーストラリアは敗れたものの、神戸製鋼でもプレーしたWTBアダム・アシュリークーパーは1トライと活躍。試合後は、28日に日本がアイルランドを下した金星を喜んだ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 2017年から神戸製鋼に加入し、昨年は15シーズンぶりの優勝に貢献したアシュリークーパー。日本が逆転勝ちしたアイルランド戦について「非常に素晴らしい試合だった。本当によくやったと思う。ボールに執着心を持ってアタックして、辛抱強く、粘り強くやっていた」と称賛。さらに「W杯に向けて取り組んできたことが実った。そういう勝利だと思う。本当にこの試合はこの大会にとって非常に大切なこと。神戸製鋼でプレーしている選手が日本代表でプレーしている。彼らのことを誇りに思う」と自分の勝利のように胸を張った。

 3月に35歳となったベテランは、この日も先発に名を連ねた。前半20分にSOフォーリーがキックパスで右サイドに展開すると、ボールを受けたアシュリークーパーがトライ。前回大会準優勝の意地を見せた。

 試合後には、スタンドに向かってお辞儀で感謝を示した。今年から移籍して日本を離れても、染みついた日本の文化を継承。「神戸製鋼で2シーズンプレーをさせてもらったので、応援に来ていただいた日本の方々にお礼の気持ちを込めて始めた。僕が神戸製鋼でプレーした他にも、ワラビーズ(オーストラリア代表)にはトップリーグでプレーした選手がいる。日本の試合の後では、観客にお辞儀をしてお礼の感謝の気持ちを示すことがあった。なので、日本、ラグビーの文化、伝統を尊重するそういう気持ちから始めた」と経緯を明かした。

 D組の2強対決には敗れたが、日本でのW杯は続く。5日にウルグアイと対戦。「4回目のW杯は特別な思いがあるし、この金色のジャージーに誇りを持っている。チームの状態は非常にいい。勝てるチャンスもあった。ポジティブな面もある」と巻き返しを誓った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集