[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

”信念”が生んだ日本大金星 ジョセフHC「3年間かけてこの試合に焦点当てていた」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、A組では世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破。歴史的金星を挙げ、開幕2連勝で勝ち点を9に伸ばし、初の決勝トーナメント進出に前進した。

ラグビー日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHC【写真:荒川祐史】
ラグビー日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHC【写真:荒川祐史】

試合後の記者会見で胸を張るジョセフHC「自分たちの信念をもって貫いた」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、A組では世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破。歴史的金星を挙げ、開幕2連勝で勝ち点を9に伸ばし、初の決勝トーナメント進出に前進した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 4年前の興奮が蘇った。大会前まで世界1位だったアイルランドを撃破。世界に衝撃を走らせたが、決してジェイミー・ジョセフHCにとっては驚きではなかった。

「まずテストマッチに勝った。我々は自分たちの信念をもって貫いた。自分たちがやりたいことに向かってやれた。これが勝因です」と胸を張った。

 そのうえで「アイルランドは明らかにクオリティの高いチーム。ですが、我々はこの日のためにかなり長く、アイルランドより長く時間を使った。いや、3年間をかけてこの試合に焦点を当てていた。その点でアドバンテージがあった。選手がよくやってくれた」と準備が実ったことを強調し、選手には拍手を送った。

 過去最強と呼ばれたジェイミージャパン。それでもアイルランドの壁は高いと、誰もが思っていた。しかし選手たちは与えたミッションを確かにこなし、ジャイアントキリングを引き起こして見せた。

 途中出場で確かなインパクトを残したリーチ・マイケルも「まずは勝つというメンタリティー、勝ちたいと思うメンタリティーが一番重要だったと思う。あとは意思統一できたことはかなりの勝因だと思います」と強調した。

 番狂わせじゃない。チームも、選手も、確固たる勝利のマインドを持って臨んだ試合で、描いた通りの結果を出して見せた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集