[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本がついにアイルランド逆転! 途中出場、福岡堅樹のトライで16-12とリード奪う

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、A組第2戦で世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、前半は9-12で折り返した。後半18分に途中出場のWTB福岡堅樹が逆転トライ。後半25分を過ぎて、リードしている。

後半18分に福岡のトライで日本が逆転【写真:荒川祐史】
後半18分に福岡のトライで日本が逆転【写真:荒川祐史】

右ふくらはぎを痛め、離脱していた福岡が後半18分に逆転トライ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、A組第2戦で世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、前半は9-12で折り返した。後半18分に途中出場のWTB福岡堅樹が逆転トライ。後半25分を過ぎて、リードしている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 日本は先発予定だったWTBトゥポウが左太もも裏の故障でベンチから外れ、レメキをスタメンに起用。開幕前の強化試合で右ふくらはぎを痛めていた福岡をリザーブに入れ、世界ランク2位のアイルランドに挑んだ。

 アイルランドは前半13分、中央の展開からSHマレーの右サイドへキックパス。これをCTBリングローズがダイレクトでキャッチして先制トライを決め、5-0とリードした。直後、日本も反撃する。17分、敵陣中央でファウルをもらうと、田村が約35メートルの位置から今度は落ち着いて決め、5-3と詰め寄った。

 前半20分、今度はアイルランドにアイルランドにトライを許し、3-12とリードを広げられたが、日本は30分に交代カードを切った。マフィに代えて主将のリーチマイケルを投入。直後の相手ラインアウトを奪うと、一気に攻勢に出た。最後は相手のペナルティをもらい、ショットを選択。田村がしっかりと決めた。39分にも田村がPGを決め、3点差に詰め寄り、前半を折り返した。

 そして後半10分、福岡を投入。その8分後だ。マイボールスクラムから、SH田中、CTBラファエレとつなぎ、左サイドにその福岡がトライ。ゴールも決まり、16-12と逆転に成功した。スタンドは地鳴りのような歓声が沸き起こった。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集