[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本ファン発? 海外選手に広がる“もう一つの美徳”を英特集「ロッカールームを…」

ラグビーワールドカップ(W杯)で試合後、各国代表が整列し、客席にお辞儀するシーンが海外で話題となっているが、“もう一つの美徳”が流行していることを英紙「ガーディアン」が報じている。

ラグビーのフランス代表【写真:Getty Images】
ラグビーのフランス代表【写真:Getty Images】

お辞儀だけじゃない、各国選手が行うロッカー清掃をクローズアップ

 ラグビーワールドカップ(W杯)で試合後、各国代表が整列し、客席にお辞儀するシーンが海外で話題となっているが、“もう一つの美徳”が流行していることを英紙「ガーディアン」が報じている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 大会初戦でオールブラックスが南アフリカを撃破後、ピッチに整列。客席に一礼したをきっかけに、お辞儀の輪が各国に広がっている。一方でもう一つ、広がりを見せたのが、ロッカーの清掃活動だ。

「大会組織委員会によると、フランスは土曜日、東京で行われたアルゼンチン戦の接戦後、フランスがロッカールームをキレイにした。翌日に大阪で対戦したナミビアとイタリアも、それに加わった」

 記事では、3か国の代表チームは試合後にロッカー清掃を行ったことを紹介。当時は大会公式SNSが実際のシーンを画像付きで紹介し、大きな反響を呼んだ。記事では、日本のサッカーファンの有名な美徳としても紹介している。

「日本のサッカーファンは世界中のスタジアムで片づけを続けているが、日本代表チームも昨年のロシアW杯敗退時にちり一つないロッカールームの状態で去り、ホスト国の歓待にロシア語でありがとうのメッセージを残したのだった」

 お辞儀、そして、片付け。日本の美徳を参加国が実践するという流行を英メディアもクローズアップしていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集