[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

失意の離脱 スコットランド選手が日本に感謝「素晴らしい国での2週間が大好きだった」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じA組のライバル、スコットランドは次戦の30日サモア戦を前に2選手が故障により、離脱が決まった。そのうちの1人、主戦FLのハミッシュ・ワトソンは25日にツイッターを更新。無念の胸中をつづっているが、その中で滞在した日本に対する感謝を「素晴らしい国での2週間が大好きだった」と記している。

アイルランド戦で負傷したスコットランドのハミッシュ・ワトソン【写真:AP】
アイルランド戦で負傷したスコットランドのハミッシュ・ワトソン【写真:AP】

負傷離脱のワトソンがSNSで胸中吐露「素晴らしいホスト国であることに感謝」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じA組のライバル、スコットランドは次戦の30日サモア戦を前に2選手が故障により、離脱が決まった。そのうちの1人、主戦FLのハミッシュ・ワトソンは25日にツイッターを更新。無念の胸中をつづっているが、その中で滞在した日本に対する感謝を「素晴らしい国での2週間が大好きだった」と記している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 4年に一度の大舞台を志半ばで去ることになった。22日のアイルランド戦に37分出場したワトソンは故障により、大会途中で離脱が決定。自身のツイッターでは初戦の試合中に撮られた1枚の写真とともに「私のW杯がこんなに短くなるとは、酷く落ち込んでいる」と落胆した胸中を包み隠さずつづった。

 それでも「私はチームメートを信じているし、彼らは立ち直るだろう」と仲間に対する信頼を明かした上で記したのは、2週間過ごした日本に対する思いだった。「日本が本当に素晴らしいホスト国であることに感謝します。私はあなた方の素晴らしい国での2週間が大好きでした」とつづった。

 事前キャンプ地の長崎から2週間過ごした日本。失意で去ることになったが、充実したひと時となったのだろう。日本はスコットランドと決勝トーナメント進出を争うライバルとなるが、それでも感謝の気持ちを隠すことはなかった。

 投稿には「早く回復することを祈っています」「あなたがまたスコットランドのジャージを着ることを楽しみにしています」「あなたは本当に偉大な選手、とても寂しい」とエールが相次いでいた。SHのアリ・プライスとともに大会期間中の2人の離脱は痛手に間違いないが、スコットランドは無念の盟友の思いも背負って戦い抜く。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集