[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サモアが6トライ圧倒、快勝発進で勝ち点5獲得 日本戦から中3日のロシアは2連敗

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は24日、日本と同じA組では世界ランク16位のサモアと同20位のロシアが激突。1995年大会以来の8強進出を目指すサモアが34-9で初戦を白星で飾った。6トライをマークし、ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得した。サモアは10月5日に豊田スタジアムで日本と対戦する。

ラグビーのサモア代表【写真:荒川祐史】
ラグビーのサモア代表【写真:荒川祐史】

快勝スタートのサモアは10月5日に日本戦

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は24日、日本と同じA組では世界ランク16位のサモアと同20位のロシアが激突。1995年大会以来の8強進出を目指すサモアが34-9で初戦を白星で飾った。6トライをマークし、ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得した。サモアは10月5日に豊田スタジアムで日本と対戦する。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 東のラグビーの街、熊谷でのW杯初戦。日本と同組の注目対決で、スタジアムには2万2564人のファンが詰めかけた。キックオフ前には、サモアが伝統のウォークライ(戦いの雄たけび)を披露。会場のボルテージを一気に上げた。

 先手を取ったのは今大会初戦のサモアだ。前半15分にWTBアラパティ・レイウアがトライ。コンバージョンは外したが、5点を先行した。

 ロシアもすぐに反撃。同国の大黒柱SOユーリ・クシュナレフが19分、26分と立て続けにPGを決め、6-5と逆転に成功する。サモアは35分にPGのチャンスを得るも、SOトゥシ・ピシが決められず。そのまま前半を折り返した。

 後半に入ると、地力で勝るサモアが巻き返す。4分にNO8アファエセティティ・アモサがトライし逆転。9分、12分には素早い展開から、WTBエド・フィドウが立て続けにトライ。さらに23分にもCTBレイ・リーロが左隅にトライを決め、一気に差を広げた。

 10-30で敗れた20日の日本戦から中3日の強行軍で臨んだロシアは後半に足が止まり、悲願のW杯初勝利をはならなかった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集