[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英国から開幕戦ホイッスルを“配達” 東京まで2万キロを自転車で走破した2人の冒険

ラグビーワールドカップ2019日本大会が20日、いよいよ開幕する。記念すべき開幕戦は日本対ロシア。午後7時45分、東京スタジアムでキックオフを告げるホイッスルは、この日のためにラグビーの聖地・イングランドのトゥイッケナム・スタジアムから運ばれたものだ。ただし、飛行機でファーストクラスの扱いを受けながら、日本にたどり着いたわけではない。

ロンドン近郊から東京まで231日にわたる自転車の旅を遂行したジェームズ・オーエンズさん(左端)とロン・ラトランドさん(右端)【写真:Getty Images】
ロンドン近郊から東京まで231日にわたる自転車の旅を遂行したジェームズ・オーエンズさん(左端)とロン・ラトランドさん(右端)【写真:Getty Images】

南ア出身ラトランドさんと香港出身オーウェンズさんが27か国を231日かけて配達

 ラグビーワールドカップ2019日本大会が20日、いよいよ開幕する。記念すべき開幕戦は日本対ロシア。午後7時45分、東京スタジアムでキックオフを告げるホイッスルは、この日のためにラグビーの聖地・イングランドのトゥイッケナム・スタジアムから運ばれたものだ。ただし、飛行機でファーストクラスの扱いを受けながら、日本にたどり着いたわけではない。このプロジェクトのために出会った2人の男性が自転車に乗り、27か国、約2万キロの道のりを繋いで、様々な想いを乗せて配達した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ロンドン近郊から東京まで231日にわたる自転車の旅を遂行したのは、南アフリカ出身の冒険家、ロン・ラトランドさんと香港出身のNGO職員、ジェームズ・オーウェンズさん。臀部の手術をしたラトランドさんの主治医がオーウェンズさんの父だったという縁で出会った2人だが、2月にトゥイッケナム・スタジアムを出発する前は、ほんの数日しか顔を合わせたことがない、ほぼ赤の他人だったという。

 2人は開幕戦用のホイッスルを積み、ヨーロッパを駆け抜け、ギリシャからトルコに渡り、インド、タイ、中国などを通過して日本に到着。この間、ワールドカップのオフィシャルスポンサーでもあるチャリティー団体「チャイルドファンド・パス・イット・バック」への寄付金を募った結果、約900万円にも上る支援を得られたという。

 開幕前日の19日、ゴールの東京スタジアムに自転車で乗り付けた2人は、2月にロンドンを出発した時のこざっぱりとした風貌から一変、ヒゲを蓄えたワイルドな姿となっていたが、そこに漂うのは大いなる充実感とかけがえのない達成感だった。

 ホイッスルは4年前の前回大会決勝でレフェリーを務め、今大会の開幕戦でもレフェリーを務めるナイジェル・オーウェンズさんの元に無事、配達完了。大きな拍手で迎えられたラトランドさんは「今、ここにいられることが本当に信じられない想い。たくさんの方々のサポートのおかげで、無事ホイッスルを届けられました」とホッとした笑顔を浮かべると、相棒のオーウェンズさんも「私たちにとって、単なる旅以上の経験になりました。明日からの6週間、日本でワールドカップを楽しみたいです」と語った。

 ホイッスルを運んだ2人だけではなく、その道のりで出会った人々、そして2人をサポートした人々ら、数多くの人々の想いが込められたホイッスルは今夜、東京の夜空に鳴り響く。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集