[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー元代表の大野均と畠山健介がフィジー戦勝利に手応え「期待持てるチームに」

9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会まで50日と迫った1日、東京駅八重洲地下街メイン・アベニューで「開幕50日前ラグビーワールドカップ2019日本大会展 オープニングセレモニー」が行われた。

「開幕50日前ラグビーワールドカップ2019日本大会展 オープニングセレモニー」が開催【写真:佐藤直子】
「開幕50日前ラグビーワールドカップ2019日本大会展 オープニングセレモニー」が開催【写真:佐藤直子】

ラグビーW杯開幕50日前イベントを東京駅八重洲地下街で開催

 9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会まで50日と迫った1日、東京駅八重洲地下街メイン・アベニューで「開幕50日前ラグビーワールドカップ2019日本大会展 オープニングセレモニー」が行われた。イベントには2015年大会に日本代表として出場した大野均選手(東芝ブレイブルーパス)と畠山健介選手が登場。待ちに待ったビッグイベントに向けて「ワールドカップ開催の認知度をもっともっと上げていきたい」と話した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ニュージーランドの高校生で結成される「ラウクラ・カパ・ハカ・パフォーマンスグループ」による迫力十分なハカの演技で幕を開けたイベント。ハカは先住民族マオリの伝統的な踊りで、強豪ニュージーランド代表チームが試合前に行う勇敢なパフォーマンス「カマテ」が有名だ。高校生たちはパフォーマンスの最後に「瀬戸の花嫁」を熱唱するサプライズも行った。

 冒頭の挨拶に立った嶋津昭ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長は、イベントに集まった一般のファンに「日本は決勝トーナメントに進むことを考えている」と宣言。さらに「今週はトンガ戦を見て、毎週日曜日は『ノーサイド・ゲーム』を見て、夏休みはラグビー漬けになって下さい」と人気ドラマのファンであることを明かしつつ、日本全体での盛り上がりを呼びかけた。

 その後に行われたトークショーには、大野と畠山が登場。日本代表が快勝したフィジー戦を振り返り、大野は「フィジー代表のベストメンバーが来て、まさかあんなに完璧に勝つとは思わなかった」と驚愕。畠山は「あんな勝ち方をするとはビックリした。期待が持てるチームに仕上がりました」と笑顔を見せた。大野は注目選手として、最年長のLOトンプソン・ルークを指名。「年齢は上だけど、代表に戻ってきて気分はリフレッシュされている。頑張ってほしい」とエールを送った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集