[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アディダス、オールブラックス新ユニホーム販売 先住民「マオリ」と日本文化が融合

前回大会同様、黒で統一された襟が復活【写真:アディダスジャパン】
前回大会同様、黒で統一された襟が復活【写真:アディダスジャパン】

NZ主将のリード「我々は、日本でのラグビーW杯をとても楽しみにしています」

 これまでと同様、右袖には1987、2011、2015年の過去大会におけるオールブラックスの栄光を表すゴールドのトロフィーがエンボス加工で施されている。さらに日本大会の公式ロゴが右胸に入り、adidasのロゴは胸の中央部に記された。オールブラックスを象徴するシルバーファーン(シダの葉)のロゴは左胸に刻まれ、前回大会で着用されたユニホームと同様に黒で統一された襟が復活する。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 同国主将のキアラン・リードは「我々は、日本で行われるラグビーW杯をとても楽しみにしています。また、オールブラックスのユニホームは我々にとって常に特別な存在です。我々の文化からインスピレーションを受けたデザインが施されており、本当に素晴らしいユニホームだと感じています。改めて、この一着を創り上げたY-3チームのあらゆる努力に感謝しています」と述べた。

 これらのデザインは、ユニホームだけでなく、オールブラックスが日本大会で着用するトレーニングジャージにも盛り込まれている。マオリの文化において守護神を意味する「カイティアキ」のコンセプトからインスピレーションを受け、Y-3が新たにデザインした幸福と繁栄をもたらす架空の猫「フクネコ」のデザインが、トレーニングジャージの背面に刻印。トレーニングレンジからは、パフォーマンスT、パフォーマンスシングレット、ポロシャツ、フーディーといったアイテムも登場する。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集