[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビーW杯アンバサダーに元代表の梶原宏之氏、廣瀬佳司氏、ラトゥ氏が就任

ラグビーワールドカップ2019組織委員会は13日、大会アンバサダーとして、新たに梶原宏之氏、廣瀬佳司氏、ラトゥ ウィリアム志南利氏が就任したと発表した。

ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、日本大会開催に向けた盛り上げを図るために新たな大会アンバサダーを発表した【写真:ラグビーワールドカップ 2019組織委員会】
ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、日本大会開催に向けた盛り上げを図るために新たな大会アンバサダーを発表した【写真:ラグビーワールドカップ 2019組織委員会】

梶原氏「大会が大成功するように盛り上げていきましょう」

 ラグビーワールドカップ2019組織委員会は13日、大会アンバサダーとして、新たに梶原宏之氏、廣瀬佳司氏、ラトゥ ウィリアム志南利氏が就任したと発表した。

 ワールドカップの魅力を伝え、日本大会開催に向けた盛り上げを図るため、これまでも大畑大介氏、桜庭吉彦氏、田沼広之氏、増保輝則氏、松田努氏、元木由記雄氏、廣瀬俊朗氏、伊藤剛臣氏、菊谷崇氏といった、歴代日本代表選手がアンバサダーに就任。9月20日から始まる大舞台に向けて活動している。

 日本代表キャップ数31を誇る元フランカーの梶原氏は「今般、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに就任させていただき、光栄に思います。ラグビー最高の舞台であるラグビーワールドカップが日本で開催されることに感謝、感動しております。皆様とともに“JAPAN”ワンチームとなり、大会が大成功するよう盛り上げていきましょう」とコメントした。

 ワールドカップ3大会に出場し、キャップ数40を誇る廣瀬氏は「この度、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに任命いただき、誠にありがとうございます。ラグビーワールドカップの魅力を多くの皆様にお伝えし、ラグビーを通じて日本中に感動を届けられるよう精励して参ります」と意気込んだ。

 また、ワールドカップには1987年の第1回大会から3大会連続出場したラトゥ氏は「この度、ラグビーワールドカップ2019日本大会のアンバサダーに任命していただき、非常に光栄なことです。大会が成功するためには、日本全国のラグビーファンの応援が必要です。皆様と一緒にラグビーワールドカップ2019を盛り上げていただきたいと思っています」とコメントを寄せた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集