[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビーW杯公認キャンプ地の掛川市、静岡県内初のラッピング路線バス運行

ラグビーワールドカップ2019日本大会の公認チームキャンプ地となっている静岡県掛川市は、5月19日から県内初のラッピング路線バスが運行されると発表した。

静岡県掛川市で運行されるラッピング路線バスのデザイン【画像提供:ラグビーW杯2019組織委員会】
静岡県掛川市で運行されるラッピング路線バスのデザイン【画像提供:ラグビーW杯2019組織委員会】

日本代表と開幕戦を戦うロシアなど3チームがキャンプ地として使用

 ラグビーワールドカップ2019日本大会の公認チームキャンプ地となっている静岡県掛川市は、5月19日から県内初のラッピング路線バスが運行されると発表した。

 9月20日のワールドカップ開幕に向け、各地で着々と準備が進んでいる。日本と同じ予選プールAに組み分けされているアイルランドとロシア、そして強豪オーストラリアがキャンプを張る掛川市では、大会を盛り上げるために県内初となるラッピング路線バスを運行。5月19日から来年3月末頃まで、市街地循環線南回りを走る。

 バスの側面には、大会公式グラフィックや大会公式マスコット「レンジ?」、掛川市公式マスコットキャラクター「茶のみやきんじろう」などが描かれる予定だ。

 ロシアは9月20日に日本が開幕戦で戦う相手だけに、大会前から掛川市は大いに盛り上がることになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集