[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「将来的に日本代表の柱に…」 ラグビー界のレジェンドが期待する23歳の新星とは?

菊谷さん、箕内さんが注目する姫野和樹【写真:Getty Images】
菊谷さん、箕内さんが注目する姫野和樹【写真:Getty Images】

菊谷さん、箕内さんの注目選手は23歳のニューフェイス姫野和樹

 箕内さんは、SOの位置に誰が入るかに注目。今回のパフォーマンス次第で、来年の展望が広がっていくという。一方で注目選手には23歳のニューフェイスの名も挙がった。

「姫野は高校の時から知っている。これからどんどん試合に出ていく選手だと思うので、自分も箕内さんもそうでしたが、FW3列目の、すべてをやらないといけないポジション。若い選手ですがリーダー的な存在にもなると思う。頭角を現してくれれば、将来的に日本代表の柱になるのではないかと思っています」(菊谷さん)

「自分も姫野には非常に期待をしている。姫野、ナキ(アマナキ・レレィ・マフィ)、リーチをどのように配置するのか。もしくはインパクトプレーヤーとしてリザーブに置くのか。この3人をどういうコンビネーションで使うのか。注目しています」(箕内さん)

 菊谷さん、箕内さんと歴代のキャプテン経験者が注目選手として名前を挙げたのはNO8姫野和樹だった。187センチ、108キロと十分なサイズを誇り、昨季、トヨタ自動車では新人ながら主将を務め、トップリーグの新人賞、ベストフィフティーンにも輝いた。サンウルブズの今季初戦では、開幕スタメン入りした期待の星だ。

 本大会へ向けて試金石となる3連戦。サンウルブズで世界のトップクラスにもまれ、過去の代表にはない経験値を誇るジェイミー・ジャパン。世界ランク1位のオールブラックス(ニュージーランド代表)、同3位のイングランド代表という更なる強豪とのテストマッチが予定されている秋へ、そして来秋の本番へ――。期待の高まるゲーム内容、そして結果が見たいところだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3

小野澤 宏時

 1978年3月29日、静岡県島田市生まれ。静岡聖光学院高から中大を経て、サントリーに入社。2001年に日本代表デビュー。03年のトップリーグ開幕戦で同リーグのトライ第1号となる。同年のワールドカップに出場し、以後、07年、11年とW杯は3度出場。日本人で唯一3大会連続のトライを決めている。

 2012年にトップリーグ通算100トライを達成。日本代表81キャップは大野均(東芝)に次ぐ歴代2位。

 現在は福井県体育協会に所属し7人制でプレー。サッカーJ1清水のアスレチックアドバイザー、東京調布市で「ブリングアップラグビーアカデミー」を主催するなど多方面で活躍している。

箕内 拓郎

 1975年12月11日、福岡県生まれ。八幡高から関東学院大を卒業後、オックスフォード大に留学。1999年にNEC入社。2002年に日本代表初キャップ獲得と同時に主将に就任。03年、07年W杯の主将を務める。10年にはトップリーグ下部のNTTドコモに移籍し、入れ替え戦で勝利しチームのトップリーグ昇格に貢献。14年に現役引退。17年から日野自動車レッドドルフィンズのFWコーチを務めながら、東京・調布市で元日本代表主将・菊谷崇氏、元日本代表・小野澤宏時氏とともに「ブリングアップラグビーアカデミー」を主催。

菊谷 崇

 1980年2月24日、奈良県生まれ。御所工高から大体大を経て2002年にトヨタ自動車入社。05年に日本代表初選出、08年からは主将を務め、11年のW杯ニュージーランド大会に全試合出場。14-15年シーズンにキヤノン移籍。17-18年シーズン限りで引退。日本代表キャップ68試合。引退後は東京・調布市で元日本代表主将・箕内拓郎氏、元日本代表・小野澤宏時氏とともに「ブリングアップラグビーアカデミー」を主催。17年は高校日本代表のコーチも務めた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集